このタイトルに、
「おおっ!!!」
 となる方は、
50代以上の方と推測いたします〜♪♪

 ちょっとだけよ〜、あんたも好きね〜

 ワクワクしながら、「8時だヨ!全員集合」を見たもんでございます。

 で、
このところ、帯状疱疹の話をしていたら、
ワタクシのお岩さん状況を見たい! というリクエストがあり…

 さすがに、それは、
あんたも好きね〜 では乗り越えられません…。
 だが…
そう言いつつも、
 自分の顔の変化を記録したくて、
自撮りしているのも、事実であり…(笑)

 ほどほど仲の良い人は、
ワタクシの顔を見ると、
「どうしたの?」と心配してくださるのでありますが、
ワリと仲の良い人は、
「あ〜、酒飲んで、転んだね…」とすぐに推測&納得してくださるため、
この状況には完全スルーでございます。

 で、
一応、
今日も、移動中に自撮りしてみました♪
160624-1.jpg
 すっぴ〜ん♪

 屋外で、太陽光が強いので、
けっこう、お肌、きれいに写っております♪
 
ただ、
 やっぱり、
酔っ払って、階段で転んだみたいな雰囲気…だね(笑)

帯状疱疹の発症から約2週間でございます。

…というのも、
前回、番組収録をした際、
プロデューサーのRくんから、
「赤いですね〜、痛そうですね〜」と言われておりまして…
今から思えば、
まぁ、あの時が発症時期かと。

 そして、昨日、番組収録〜!
 Rくんからは、
「無理しないでください、収録延期しましょう!」というメールもいただきましたが、
本人、いたって元気(笑)

 お岩さん状態を脱出し、
酔っ払って転んで顔を擦りむきました状態になっているワタクシを見て、
Rくんも安心したのか、
「まぁ、うちとしては、収録に全然影響でていないので、良かったですっ!」

 …たしかに!

 もっとも、Rくんも帯状疱疹に過去、2度も見舞われたとのことで、
「薬、ちゃんと飲んでください、病院、行ってください!」と
ずぼらはワタクシの背中を押しまくってくださいました。

 ただ、本人は、すごく良くなっている気がするんだけど、
周囲から見れば
「#▽※□△%!#っ」な顔…のようなので、
おとなしく、
ツバ付きの帽子を深くかぶり、
大きめの軽いサングラスをかけ、
こっそり、街を歩いております。

 こういうカッコすると、
地面しか見えないのね…(笑)

 あえて、
きれいなお肌の頃の写真をアップしてみる(笑)
160622.jpg
 いや〜、しみじみ感じるのは、
ワタクシ、
やっぱり、
根がぐ〜たら 
だということでございます。

 その激痛ゆえ、
多くの方にご同情いただく帯状疱疹なのですが、
早い話、
時が経過すれば、それなりに治っていくものであり…

 安静が必要と言われても、
早い話、
時が経過すれば、安静も必要なくなるのであり…

 それでも、
なんか、
みずぶくれになり、ただれた跡が汚く残ることから、
ほれほれ! と、
症状を言い訳にして、
周囲の人 のみならず、
鏡の中の自分にも、ほれほれ!しておりますと、
どんだけでも、ぐ〜たらいたします。

 いかん。

 あしたから、ちゃんとします
 ご心配おかけしております。

 帯状疱疹のほうは、
よくある「帯状疱疹ってどんな病気?」の解説通り、
順調に(?)、病状の課程をひとつずつ進んでおります。

 2週間くらいは、見苦しい状況になるよう…。

 ワタクシの場合は、三叉神経、顔の左側に出ましたので、
昨日は、左の目も開かない状況…。
 顔の半分にしか出ないということでございましたが、
右のまぶたも赤く晴れて、半開き…。

 四谷怪談のお岩さんは、
精神的ストレスから帯状疱疹であった…という話がございますが、
なるほど…ね。似てる。

 ただ、
お岩さんの絵も、突然見るから驚きますが、
自分の立場に置き換えて、
あの状況になる課程を毎日見ておりますと、
夜中に、突然、洗面所の鏡でみても、
怖くない!

 これも、慣れ…ですな。

 とりあえず、
すっ飛ばせる予定は、すべてすっ飛ばさせていただいています。

 すみませんっ!

 いろいろ、世の中には、
ストレスを計測する器具がございまして…
ヘッドギアのようなものを装着して、脳派(?)を測るものやら、
手に汗握る!の応用で、ハンドギアで計測するものやら、
ペーパー上で質問に答え、そして対面形式でストレス計測して、
じゃじゃ〜んとストレス値を出す…

 ワタクシも、こういう業界におりますので、
そういうのを、取材でいくつか経験いたしました。

 で、
その結果が、
いずれも…

「山下さん! ストレス、無いですっ♪」
というもの。

 WAO♪♪

 ただ…
これね、
取材でやっておりますと、一応、ストレス度が出ないと記事につながりませぬ。
その観点で、
ワタクシの、ストレスゼロ状態は、かえってワタクシのストレスになり…(笑)

 まあ、そんなこんなで、
ワタクシにストレスは無いのでございますっ!

 で、
長年、そう信じておりましたら、
おっと〜、

 突然、帯状疱疹になってしまいました…
ビックリじゃ〜!
 原因は、ストレス だそうでございます。

 え〜っ? ありえません!
とお医者さんに反論したいところでございますが、
なってしまったからには、ストレスがあったのかな〜?
ストレスを、ストレスと感じないほど、
ワタクシ、鈍感なのかっ??

 月曜日に、お酒の会(龍力じゃ♪)に出たときには、
ちょっと、顔にピリピリ違和感…くらいで、
 火曜日、番組収録の時には、
プロデューサーRクンが、「あれ?どうしました??」というくらいに赤くて、
 水曜日には、出会うすべての人が「医者に行け〜!」というくらい水ぶくれができておりまして、
本日、医者にまいりましたら、完全有罪判決でございました〜!

 お医者さんは、
「ストレスが溜まっていたんですね〜」とねぎらってくださいました。
 薬をもらいにいった薬局の薬剤師さんも
「このところ、忙しかったんですか〜?」と心配そう…

 え〜、(こほんっ)
自分の感覚としては、
ストレス、溜まってないですっ!
何か、病気が出るほど、忙しくもないですっ!

でも、
こういうのが出ちゃうお年頃なのね〜。

 痛みが収まるまで、安静!(らしいです…)

 季節の変わり目、
皆様もお気を付けくださいませ…