番組収録!
170215.JPG
 一応、
こんなウッディなおしゃれなスタジオで収録しておりますっ♪

 だって、スタジオ@原宿だもんっ!

 語るオバハンと、
それを見守るプロデューサーのRくん。

 バレンタインデー ということで、
世の中、チョコが飛び交っておりますので、

 あえて!
 チョコをはずして、
ポテトチップス、いただきます。

 昨日、発売されたばかりの、ポテトチップス。
 老舗・湖池屋の新製品。
170214.jpg
 定番の「のり塩」に加えて「だし塩」&「炙り和牛」と、
和テイストを打ち出したラインナップでございます。

 世の中、いろいろ新製品が発売されまして、
「お、新しいの、試してみよ!」と買うでしょ。
 でも、まあ、以前と(もしくは他製品と)あまり変わらないなぁ…
という印象を持つことが多くございますが、

 これは、違う!

 すごっ!

 本当に松茸だぁ(笑)
 こんな味、初めて!
 こういうのが、ポテトチップスでできるんだ…と、
ほんと、驚きましてございます! 
 
 過去に、
松茸とじゃがいもを組み合わせて食べたこともないし…(笑)

 トライすべきポテトチップス。
 ワタクシとしては、
「松茸香る極みだし塩」→「魅惑の炙り和牛」→「秘伝濃厚のり塩」の順かな。

 先月、田中利花さんが出演されていたミュージカル「アイランド」に行った際、
悪魔役のお兄さんの声量がすごかったので、
ネットで再確認〜。

 すると、
新しいユニット「アダムス」を結成し、
そのファースト・ライブ開催!ということで、
のぞいて参りました。
170211.jpg
 いちおう、
アイランドで悪魔役だった方は、左端の大田翔さんでございます。
 なんか、悪魔役のときと、イメージが違うなぁ(当たり前じゃ!)
 
 そして、
同じアイランドで、主役と恋に落ちる青年を演じていた小暮真一郎さんもメンバーだった(!)

 基本的に、
ワタクシ、
舞台や映画を見に行くときに、予習をしないタイプなので、
このアダムスも、この写真の雰囲気から、
イル・ディーヴォみたいな感じ?と予想しておりました。

 行ってみたら、
違ってた〜(笑)

 ミュージカルナンバーのオンパレード〜♪♪

 観客席のみなさんは、
次々と披露されるナンバーは、全曲知ってる!というような、
ミュージカル・ラバーの方ばかり。
 若いミュージカル俳優さんたちのライブということで、
圧倒的に女性が多かったのですが、
50代・60代くらいの、余裕のある大人女性が目立っておりました…
 
 そして、びっくりサプライズ!
 先日、全く別件の取材でお会いした方と、
客席で遭遇してしまいました!

 取材でお会いしたと言っても、
インタビュー取材ではなかったので、
「あれ!? あの人、誰だっけ、見たことあるけど…?」
くらいの面識。

 お互い、すぐには認識できず…でございましたが、
「あの〜、取材に来られていた方?」と聞かれ、
そうです〜!っと一気に盛り上がりました。

 まぁ、盛り上がると申しましても、
改めての初対面みたいなモンでございますから、
ひとしきりお話した後は、
また、どこかの劇場でお会いしましょう〜♪とお別れました。

 でも、
こういう、繋がりがあると、
また、次に劇場に行くときの楽しみが増えまする♪

 2月9日は「に」と「く」の語呂合わせで「肉」の日とか。
おまけに平成29年なので、にくにく! 
 ワタクシとしては、
なんとなく「こ」をプラスして、にくにくに子!にしたい(笑)

 そして、2月8日は、「に」と「わ」でニワトリの日とか。
今年は酉年。
酉年は、ほかの年に比べて、
鶏肉の消費が伸びるそう。

 そんなおり、宮崎出張でございましたので、
ランチに、
宮崎名物・チキン南蛮をいただきます♪
170209.jpg
 鶏の唐揚げに甘酢ソースを染み込ませ、
たっぷりのタルタルソースを絡めます。

 もう、
甘酢のシュンっ!と鼻をくすぐる匂いだけで、
よだれ、出そう…
 そして、パクリ♪
 まずは、タルタルがまったりと口の中に広がって、
そこに、鶏肉の肉汁が飛び込んでまいります。

 う〜、美味〜♪ 濃厚〜♪

 ここで、ビールをグイっ! と行ったら、
さぞかし、旨かろ〜っ♪
(けど、仕事ゆえ、飲めない!)

 地元の方に聞けば、
店によって、
さらっとしたタルタルとか、
唐揚げでなく、チキンカツとか、
柑橘の風味をプラス!とか、
いろいろバリエーションがあるようで、
それぞれお気に入りの店があるそうな。

 仕事が終わったら、
もう一度、
チキン南蛮でビール、行きます!
 先日、
美味しいもの大好き!の皆様と、
おいしいお酒でおいしい料理を楽しむ会を開催。
1170205.jpg
 
 おいしいお酒は、秋田の「新政」。
 皆様のご協力と、能代の天洋酒店さんのお骨折りをいただき、
こんだけ、揃えましたでございます!

 新政って、酸が強いというか、きれいな酸が立っているイメージがあったのでございますが、
これだけ、揃えて飲んでみると、
バランスの良さしか、感じない。

 並んでいるうち、
ラベルの「色違い」は、原料米の違い、
「6」の色違いは、精米歩合の違い、
そのほかは、コンセプト違い。

 それにしても、蔵元さん、
それぞれ、手間もかかるのに、
よう、これだけ、作られます。
 もっとも、
ここに並んでいないアイテムもございますので、
ほんと、すごい情熱でございます。

 デザート酒の感覚で用意した「陽乃鳥」も、
確かに、
日本酒を日本酒で醸す貴醸酒なので、
まったりと甘みと酸味が個性を出しておりますが、
これ、デザートというより、料理と合うよ!
 ということで、
今回は、食中酒として、みんなで飲む、呑む!

 個人的には、焼き鳥、
特にレバーで合わせて味わいたい感じ♪

 まぁ、
そんなこんなで、
今回は、おいしい料理と楽しむ会でございましたのに、
ワタクシ、
主宰につき、
燗付けやら、四合瓶から片口へ酒を移し替えるなどの作業に追われ、
料理の写真を撮るのを完全に忘れました(笑)

 でも、
お燗番をするために、
燗付け機のそばに、ワタクシ分の料理を移動させ、
燗の温度を見つつ(飲みつつ)、勝手に料理をつまむ…という
個人的には、一番、理想的な酒&料理の楽しみ方となり…(笑)

 なおかつ、
「これこれ、この燗酒、どう??」という
マニアックな押し付け(♪)を、
主宰の立場を利用して、
参加者の皆様に、ぐいぐいプレゼンテーションする機会もいただき…(♪)

 楽しい一夜でございました。

 また、主宰しよっと!