山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

 酵母にはチト厳しいKさんと、マドンナAちゃん、まだ謎の人物K君と横浜へ。

 この3人とは、以前、獺祭を呑む会を、吉本@新宿で勝手に開催しておりまして、獺祭3割9分を、惜しげもなく、がぼがぼ呑んだキョーレツメンバーでございます。
 謎のK君に至っては、「いや、僕は皆さんのように日本酒のことはわからないから…」と、わかるまで呑む探究心を披露。その姿勢がすばらしい。
 で、今回は、チト厳しいKさんが、これまた厳選したお店。
 月@横浜。
 正確には、肴菜(さかな)月@横浜。

 こじんまりして飾らない雰囲気だけど、磨き抜かれた感のある和食のお店。料理もサービスもすごく丁寧で、うれしおま。
 
 お酒も、こんな和風スタイルで出てまいります…。きれいな鉢に氷を敷き詰め、そこに徳利を刺して、おもてなし。

っが! がっ! がががっ!

 ワタクシたちはキョーレツノンベーでございます。

 いろいろな酒を味わいたい…という大志を抱いておりまして、このように丁寧に徳利をお持ちいただきましても、
「ほい、ほい、ほい」と注いで、
くい、くい、くい、と呑むと、 もうないのでございます。
 お店のお姉さんがお酒とお料理を持っていらして、「加賀鳶でございます」とコメントしたとたんに、「わ〜い!」と酌み交わし、
「お料理の方、お造りは、相模湾のしらすと、富山の甘エビと…」とお姉さんが説明しているうちに酒を呑み干し、「次のお酒、お願い〜!」という始末。

 お料理にもすごくこだわっておいでなのに、ワタクシたち、酒に意識が集中しております。

だって、呑んだ酒は…、

天の戸
綿屋
加賀鳶
黒帯
山桜桃
月の輪
黒帯 飄々

浪の音
安芸虎 純大
李白
葵鶴
上喜元
菊姫 純吟
雪漫々 大吟

 このリストにつきましては、マドンナAちゃんの記憶を参考にしております。ワタクシは、その夜「ブログに書くのお〜」と必死にメモしておりましたが、終わってみれば何のことはない、マドンナAちゃんの記憶の方がはるかにしっかりしておりました。
 がっくし…
 
 どのお酒も1合または、半合(高いお酒はやはりネ…)しか呑まなかったのですが…、
 ですが、ですが、でございます!

 これだけ怒涛のように酒を頼んで、お料理もこだわりの「先付、前菜、椀物、お造り、強肴、焼物、焚き合せ、蒸物、お食事、デザート」とコースでいただいて、4人で、3万円を切るお値段!
 リーズナブルぅ〜〜!
 おサイフからハートマーク!

 近かったら絶対通う店でございます!
 


横浜駅西口をビブレ、ダイエーと商店街をずんずん進み、岡野町の交差点を超えた右側。
 ほの灯りが目印



コメント

ブイブイいわせて闊歩しているのは都内だけかと思ったら・・
横浜もだったのね!?
そうか!横浜で仕事していたんですものね

あ、今月は秋田でもブイブイ!?
(2006-07-02 15:48)
おばんどす 本人です。

>Aさん
 ブイブイ? 
 そんなぁ、ま、ちちんぷいぷい程度でございますわぁ!
 先日、千葉でもブイブイしちゃったので、後ほど、ご報告いたします。
 が、秋田では借りてきた猫のコの予定。
(2006-07-02 21:25)
わーい。待ってました。
近くにある同じ系列の古酒専門店も良いんですよ。
ぜひ、次の機会に!
マスダ
(2006-07-03 21:22)
酒采 月 は何回行っても飽きない店。
酒の種類も多いし。

でもヤコマンとカプロン酸を取り違えるようでは!
もっと飲み歩いて酵母の勉強しなくては。
酵母に見放されたK本人
(2006-07-03 23:00)
お暑う… 本人です。

>マスダさん
 またまた古酒も奥が深うございますわ。これは、またまた探求せねばっ!

>酵母のKさま
 また、酵母のKさまのお目がねにかなったお店、お酒を、どんどん広めてまいりましょう! 
(2006-07-03 23:56)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。