山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

 あ、はいはい、西の関でございますね。

 ほい、こちらっ!

 大分県国東半島の東海岸、国東町の萱島酒造でございます。

 創業は明治6年で、
蔵のシンボルともいえるレンガ造りの煙突は有形文化財。

 対戦中には、
空軍もこの煙突を目印に旋回し、
かの戦艦大和も、呉から、まずこの煙突を目指して進行したとか。

 煙突には、B29に爆撃された痕跡が残っておりました。

 その煙突の写真、撮ったはずなのでございますが、
ちょいと行方不明。

 

その代わり…にはなりませんけど、
蔵に眠っているお宝を。

コメント

 あれ?これって二人の世界に入ってません?
 ともかく、西の関は勧めてくれる人が多いのですが、今まで美味しい!と思ったことがないので敬遠気味でした。近々チャレンジしてみます。
まっさん
(2007-03-02 00:45)
おほほ、本人です。

>まっさんさん
 あ、プレッシャーかけちゃいましたでございますかしら?
 ワタクシとしては、いただいたキッカケをありがたく、ハイエナのように利用させていただいたわけで、失礼いたしました。

 やはり、酒も地元で呑むのが一番旨いだす!
山下くに子
(2007-03-02 18:37)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。