山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

 獺祭の旭酒造から、
精米の際に副産物として出る米粉を使った新アイテムが登場するということで、
先日、お披露目の会見がございましたので、
ちょっと、のぞいてまいりました。

 新アイテムは、ライスミルク♪
20160802.jpg

 これって、甘酒の一種??
 
 いえいえ、
甘酒は、米&米麹&水で作るのに対して、
ライスミルクは、米&水のみ。
 正確には、米粉と水ですわね。

 酵素糖化液製法という技術で、
米のデンプンを糖に変えまする…

 一般的に売られているライスミルクは、
甘味・塩分などが加えられておりますが、
こちらは、無添加。
 米のデンプンに由来する甘みのみ。

 そして、
甘酒の場合の糖は、ブドウ糖が突出しているのでございますが、
このライスミルクは、ブドウ糖、オリゴ糖など、糖のバランスが良いとのことで、

 ふむむ…
たしかに、まろやかな甘味。

 他のライスミルクを体験済みの方には違いがわかると思いますが、
初めてライスミルクなるものを飲む方にとっては、
なんだか、優しすぎる味…になるかも。

 そこで、
なんだ、かんだ、言ってないで、
皆さんに飲んでもらうことにしちゃいました。

 9月の放送でプレゼント致しますので、お楽しみに!

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。