山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

ポチッとな♪ [エンタテイメント]
 いやぁ、ネットは便利でございます。

ポチッ …  とするだけで、
別世界に行けたり、
翌日、宅配便が来たりいたします。

 その、ポチっとな♪ でございますが、
ポチして、行った公演が、こちら、

 昨日、初日を迎えた
S**T KINGZ
「ワンダフル クランカー 〜素晴らしきポンコツ〜」
160909.jpg

 演劇情報を
夜、おうちで、
ちょいと飲みながら、たらたら、たらたら検索かけて、
ふぅぅ〜ん、おもしろそ…と思って、
ポチした公演と思われ…。

 こういった購入は、
ほぼ、
翌朝、
イープラスからのチケット購入ありがとねメールを見て、
あ〜、
チケット、買ったんだ〜
自分の状況に気づくのでございます。

 観劇に当たっての予備知識ゼロ。
 もちろん、ポチする段階では、
「S**t」 を「シット」と読むなんぞ、全然知らぬままで…

 でも、予備知識ゼロだったせいで、
反対に、ものすごく楽しめました!

 始まって、シーンが転換し、
おデブちゃんのトイレ掃除あたりで、
やっと、この人たち、セリフはないのね…と気づく(笑)。

 考えてみれば、
ダンスユニットの公演でございますから、
当たり前か…(笑)

 公演を見てから、
今さら…でございますが、
検索してみると、
すごいダンサーさんたちでございました。

  こういうの、
現代用語で申しますと、キレッキレッのダンスッ!
って言うんだろうけど、
すごくパントマイマーというか、演劇のスキルも高いなぁ。

 今回、
テーマは「トイレ」でございまして、
そのトイレに入ると…、
おっりゃ〜!
とんでもないことが起きて、
古代ローマに行っちゃう♪ という、
超時空的コメディ。

 脚本を担当したのが、
あの「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリさんということで、
そのあたりは、「なるほど〜」という感じですが、
それすら自覚せず、
公演を見ておりました。

 基本、映画でも、演劇でも、
内容は知らないまま、見たい…のよね、ワタクシ。

 でも、今回の最大印象は、
観客は、若い女性ばかり…だったな。

 おばさんも入れてくれ〜♪

コメント

とても羨ましい環境ですね〜
地方は公演数が少ないですからね
いいなあ いいなあ

観客が若い女性ばかりって

くに子さんもそのうちの一人じゃないですか〜
ドウケツエビ
(2016-09-11 00:38)
おほほ、本人です。

>ドウケツエビさん
 そう、公演を選べるって東京ならでは…ですよね。
ポチっとできる幸せを存分に楽しみまする…!
山下くに子
(2016-09-24 21:11)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。