山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

 都内ホテルで開催された
ソフトバンクワールドをのぞいてまいりました。

 もう展示会場には、ヒト型ロボットのペッパーがいっぱい(笑)

 一時期、
ちょうど2000年ごろ、
世界初の二足歩行ロボットとして、HONDAのASHIMOが発表された頃、
けっこうロボット関連の取材をしていたことがございまして、
「ロボット」と聞くと、
むくむくと好奇心が起き上がる〜♪ 
mv_pos1_000.jpg
 ちょうど、ソフトバンクワールド初日に、
ロボットのペッパーについて、法人向けのレンタル詳細が紹介され、
孫社長が、
「時給1500円」と基調講演で発言したもんだから、
その部分だけが一人歩きしているようでございます。

 個人向けには販売されたペッパーでございますが、
法人向けには、販売ではなく、
「ロボット人材派遣サービス」になるそうで…。
 いわゆる、レンタル。
 そのレンタル料などを時給換算すると、
接客業務の時給が「1500円」になるそう。

 まぁ、ヒト型と申しましても、
下半身の移動機構はタイヤなので、
フラットな床面しか移動できませんわね。
 動かなくても良い商品説明や、受付を担当するそう。

 ただ、頭脳としては、IBMのワトソンが入っているとのことなので、
そりゃ優秀だわ〜。

 今のところ、
展示のどのデモンストレーションを見ても、
接客されている側の人間が、
優しくペッパーのプログラムに合わせてあげてる…てな感じではございました(笑)
 
 注目なのは、
今回、感情を持ったロボット…ということで、
283.jpg
ペッパーは、
脳内ホルモンによる感情メカニズムをリアルタイムでシミュレーションして、
感情を生成するとか。
 ふぅぅ〜ん、そういうことが、できるのか…

 異論反論あるなかで、
とりあえず、ロボットが感情なんて!と目くじら立てる時代は終わった感じがいたしました。
 鳥羽港名物は、赤いハンカチを振ってのお見送り。
150720-11.JPG
(写真は、鳥羽市観光協会のWEBよりお借りしました)

 これまで、
鳥羽市観光協会や、飛鳥Uのホームページで、その様子が公開されておりますが、
実際のお見送りは…

 ものすごく熱かった!

 マリーナに錨泊している飛鳥Uのもとに、
(接岸できないので、ちょいと沖に錨をおろしております)
するすると近づく、
観光船。
150720-12.jpg
 鳥羽市観光協会の方々が乗船しておられます。

 その船上から、観光協会の方のトランペット演奏があり、
この曲で送っていただくんだな〜と思っておりましたら、
自主的アンコールの嵐で、
最新ヒットナンバー やら ビートルズナンバーやら、
次々と披露していただき、
完全・海上・ソロライブ状態♪

 飛鳥Uに乗っているお客さんたちも、ノリノリで、
ものすごく楽しんじゃっております…
150720-5.jpg

 鳥羽市観光協会さまのFACEBOOKから、その際の写真を借りてまいりました♪
 右端に写っているのがトランペッターさん。
 完全ソロでございます。
150722.jpg
 ちょうど、真ん中の男性が降っている赤いハンカチで隠れている辺りが、
船でのワタクシの立ち位置。
 この日、夏の陽射しが大暴れで、
ほとんどの人がテンダーボートで日陰になる場所に張り付いておりました。

 飛鳥U側でもバンド演奏がございまして、
ラテン調にアレンジはされていたけれど、
やはり「蛍の光」が演奏されると、
ぐっ…と来るものがございます。
150720-6.jpg

 観光協会の皆さま、
お仕事とはいえ、ご苦労さま。

 楽しませていただきました♪
 また、来るね〜♪
150720-7.jpg
 それにしても、クルーズ日和の陽射しでしょ?
 あちこちのBLOGで、
素晴らしい「飛鳥U乗船記」がございますが、
150720-9.jpg

こちらは、
おっとっと…の乗船記でございます。
(ちょっと長い)

 クルーズ
と聞くと、
なんだか、ゆったり、のんびり、余裕たっぷり…のイメージでございますが、
ワタクシの場合、
そんな悠長なものではございません。
 忙しいっ!

 初日は、16時までに乗船し、
ほどなく、いざとなったら乗り込む、各テンダーボートの場所で避難訓練!
150720-8.jpg

 当然、全員参加で、注意事項を頭に叩き込むのでございますが、
ちょいと乗船客・顔合わせ的雰囲気もあり…
 いざとなったら、このメンバーで救助艇に乗るのね…と
赤いキャップの乗組員さんの他にも、
頼りになりそうな乗客の目星をつけるワタクシ(笑)

 そうこうするうちに、
17時の出港に向けてのセイルアウェイパーティがデッキで行われ、
そこで振舞われるシャンパン目当てのワタクシは、鋭意参加♪

 その余韻も覚めやらぬうちに、
17時30分から、ディナーでございますっ!
 あたふた、あたふた…

(一応、ドレスコード「カジュアル」だけど、
ちょっとマシな格好に着替えまする…)

 この日のワタクシは、ランチを取るスキがないスケジュールで
(ヒマはあるが、スキがない)
ずっとセブンイレブンの「梅いなり」をバッグに入れたまま…(涙)
 
 超空きっ腹に、
飛鳥名物という、エビスビールをいただき、
150720-2.jpg

その後は、
料理がフレンチにもかかわらず、
日本酒をいただく!

 オススメの飛鳥オリジナル日本酒。
櫻正宗の本醸造。
150721-sakura.JPG

 すっきり辛口で、
シェリー酒に通じる感覚。
 ぐびぐび、呑む♪

 そして…
20時頃、部屋に帰ると…
ベッドにダイブして、撃沈…
150720-10.jpg

 さすが、飛鳥Uご自慢のシモンズのベッド。
一回、寝転がったら、もう立てません…(笑)

 でも、
明日は、07時に鳥羽入港なので、
06時くらいには起きて、入港シーンを見なくちゃね!
 早く寝たら、早く起きられる〜♪


 で、
ふと目覚めると、朝5時。
 入港までには時間がたっぷりございますっ!

 と思って、カーテンを開けたら、
そこは、すでに鳥羽だった…
150721-toba.JPG

 予定より早く入港したのね…

 もう景色は動かないので、
また撃沈す…(シモンズベッド、おそるべし)

 もっと撃沈していたかったけれど、
親戚が鳥羽港で待ち受けておりますので、
ゆるゆる下船。

 あわび、伊勢海老、松坂牛… と
美味しいものが揃う伊勢で、
ワタクシたちのお目当ては、伊勢うど〜ん♪

 ぶっとく、柔らかいうどんに、
たまり醤油の出汁をかけた、シンプルなうどん。
150721-udon.JPG

 これこれ、これやないとね〜♪

 東京でも、お土産パックやら、で食べられるのではございますが、
この醤油出汁は、それぞれのうどん屋さんが、こだわりで作る秘伝のタレ。
 うどんつゆのパックじゃ、イマイチなのでございます。

 で、
うどんだけ食べて、飛鳥Uに戻ります(笑)

 2回入れ替え制の飛鳥Uのディナーで、
1回目のローテーションであるワタクシたち、
17時30分より、晩御飯なので、
お腹好き具合はちょうどいい感じ。

 またまたフレンチに、日本酒をオーダーして、
(ディナーは基本的に洋食なので、
オーダーしないと日本酒&焼酎メニューは持ってきません)
ぐいぐい、日本酒を飲むワタクシ…

 飛鳥オリジナルは、もう空けちゃって、
「梵」を頼んでみます…♪
150721-bon.JPG

 すると、
ぐいぐい日本酒のワタクシに感化されたのか、
今までワインを飲んでおられた隣のテーブルのお姉さまが、
日本酒をオーダー。

 ねぇねぇ、梵、おひとつ、いかが〜? と声をかけ、
たちまち日本酒仲間のできあがり〜♪

 2泊のショートクルーズでございましたので、
この晩で彼女とはお別れ…でございましたが、
あと3日くらいあれば、
その他のメンバーにもめぐりあい、
立派に日本酒サークルが出来上がると思われ…(笑)

 飛鳥日本酒倶楽部を夢見つつ、
またまた、あっという間に、シモンズに絡め取られるワタクシ。

 いろいろな乗船記やら、飛鳥Uのホームページでも紹介されております、
ビスタラウンジにも、大浴場にも、エンターテイメントショーにも、
船上プールにも、バーにも行かず、
ティータイムのスイーツや夜食をいただくことも無く、
部屋とメインダイニングを往復したのみ。

 シモンズベッドで撃沈 & ダイニングで日本酒

 楽しみ方満載の飛鳥Uで、
ある意味、方向性が全くぶれないワタクシでございましたが、
お酒パートと、鳥羽港パート、
別記事でアップいたします。

 生意気にも、
母のお供で、
飛鳥Uに
ちょろっと、乗船してまいりました。

150724.jpg

 ちょうど、台風11号と12号の合間に日程となりまして、
海もおだやか。

 窓ガラスは汚れているけど(笑)
クルーズならではの景色でございます。

 また、あらためて、ご報告いたします♪

 
 ホームセンターに行っても、
お目当てのものが置いてなかったときには…

 とりあえず、東急ハンズをのぞきにまいります。

 そして…
思わず買ってしまったもの。

 こちら
150707-1.jpg

 どこかで見たことがあるような、無いような…

 これ、
実は、
キッチンの排水口の上にある
ゴムのカバーでございます。

 当初のオメアテは、こちらで、
150707-2.jpg
 はい、排水口の奥のアレ!

 この部品の名前、知ってる?

 メーカーの三栄さまのWEBで調べましたら、
「防臭ワン」というらしい…

 で、
我が家のワンが、最近、洗っても変色した部分が気になるようになってきまして、
新しいのが欲しいな〜…と。

 で、東急ハンズの
その同じ売り場に、
カラフルな、このゴムのフタがございました!

 いちおう、
「流し菊割れフタ」というジャンルのお品。

 ブルーやらピンクやら、色とりどりで
どれを買おうか迷ったため、
他に、どんなのがあるのかな〜♪ と
メーカーさんのWEBをのぞきましたところ、
カラーバリエーションについては記載なし…(涙)

 ものすご〜く真面目で地味で仕事一筋のWEBでございました。
 (私も、仕事しよっと♪)