山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

ワタクシがお手伝いをしております、
美酒と美食のイベント、Joy of Sake でございますが、
つい、先日、
9月20日に、ニューヨークで開催されました。

 相変わらず大人気だったそうでございますが、
その開催に先立って、
CBSニュースに、Joy of Sake の主宰者が登場した映像を送ってもらいました。

 http://newyork.cbslocal.com/2012/09/12/the-joy-of-sake-event-returns-to-nyc/

 向こうの酒事情がわかって、ちょっとおもしろい♪
 説明している男性が、
ワタクシが時々 ホノルルのBOSS と紹介しているお方。
 ここではわからないけれど、日本語ペラペラでございます。

 東京の開催は、11月6日(火)♪
夏になりますと、窓を開け放つご家庭が多いため、
家の中での会話とか、TVの音声とか、いろいろな音が外に流れてまいります。

 夕暮れどき、
野球中継の音が聞こえて、ゲームの進行とともに
「ぐわーっ!」とか
「いけっ!」とか、瞬間的な叫びが聞こえるのって、
夏っぽくて大好き…♪
 そこに、豆腐屋のラッパの音なんか絡めば、
サイコー♪ でございます。
 
 で、本日、住宅街で聞こえてまいりましたのは、
子どもの泣き声。
 たぶん2〜3歳くらいのコなのかな、
泣きながら訴えているので、何を言っているのか、よくわからない…

 でも、ワタクシの耳には、
「ぐわぁ〜ん、もったいないっ! もったいないぅ…、もったいないっ!」と
聞こえるのでございます。

 たぶん、「ぼくじゃない」とか「もっくんじゃないもん」とか言っているのだと思うでございますが、

うぬ〜

 やはり「もったいない」に聞こえる。

 いったい何がもったいなんだ??(笑)
 想像をめぐらすワタクシ。

 この酒を飲めば、
恋に落ちる♪

恋・瓶.jpg


 ワタクシが蔵修行させていただいた喜久水酒造の酒なので、
お品は確か。
 効き目も確か!になれっ!

 4月1日なので、呑みほしてみることに致します♪

ちょっとサボっておりましたが、
久しぶりに、スポーツクラブで、クロールの練習♪

 と、思いきや、
諸事情により、クロールやめて、
背泳ぎやら、平泳ぎやら、遊ばせていただいた本日。

 一応、真剣に泳ぐシーンもあったのでございますが、
一緒に泳いでおりました仲間が、
「北島って、こう泳ぐよね!」みたいなノリで、
北島康介さまをイメージしての泳ぎを始めて…(笑)

 北島には、ほど遠いけれど(笑)

 イメージだけ、さっ♪

 それで、ついつい、ワタクシも、
北島の平泳ぎ〜♪ のイメージで、
ぐわしっ! ぼわっ! ばひゅ〜っ!
くわしっ(手をかく)、ぼわっ(息継ぎ)、ばびゅ〜(水の中に突っ込む!)

 と、やっておりました。

 すると、
 そのときっ!

 !!鋭い痛み!!

 ぎゃ〜!(心の声)
(水の中なので、叫べないっ!)

 ぼわっ!と息継ぎして、
ばひゅ〜っ!と行こうとしたら、
頭を低く水に入れすぎて、
胸の前でかいて、前に伸ばそうとした手と頭が接触。

 はっきり言えば、
胸の前から前に向かって伸びた手が、
鼻の穴に引っかかったでございますっ!

 鼻に指カンチョー状態っ!

 ぶへっ!

 すごい、
 すごい、ごっつぅ、痛〜いっ!

 はい、傷になりました。

 なんか、
小学生がプールで遊んでいるのと、変わらんな、ワタクシ。



 

 
日本で一番最初に朝を迎える都市が、道東の根室でございます。

だから、1月1日元旦をここで迎えようと、大晦日は大賑わいの都市でございますが…

日照時間が一年でも一番長い夏至、その直後のこの時期、
根室の夜明けは早いぜよっ!


110626_0406~01.JPG



午前3時過ぎには、どんどん明るくなってくる〜!
ひゃ〜っ、さっき寝たばっかりじゃん!

一応、気象庁のデータによる夜明けは3時58分(!)

朝、6時30分出発の取材でございましたので、
1時間前には起きなくちゃ…と思っていたのに、
どんどん外が明るくなって、
思わず寝過ごしたかと、すんご〜く焦りましたっ!

とりあえず、夜明けの証拠写真(?)を撮って、
あとはピッチリとカーテンを閉めて、再度、寝!

 この時期の根室は、太陽が昇っている「昼」の時間帯が15時間くらいあるらしい…。
 夜が9時間しかないと、それはそれで、いろいろ、忙しい…よね。

 朝、車を走らせて、納沙布岬まで行ってみたら、
北方領土・歯舞諸島がきれいに見えておりました。
(この写真では解像度が悪くて、不明瞭でございますが…)

2010年11月 nemuro 001.jpg

 一応、拡大するとわかる、
右の海面から突き出ている杭のように見えるのが、貝殻島の灯台、
正面の水平面上の平たく見える土地が、水晶島。

この時期、これだけ見えるのは、珍しいのです。
手前の海には、
くじら、ラッコなどがいるそうな…。
 時間帯(朝&夕)と運がいいと見られるそうでございますが…

望遠鏡をのぞいておりましたら、
ワタクシ、イルカ(?)のジャンプ、目撃!

 ちゃんと、背びれがクッキリ、海面にのぞいておりましたっ!

ラッキー!