山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

 いわゆる商店街のセール。

 ガラガラポンではございませんが、
福引がございました。

 1000円お買い上げで1回だったようで、
なにげなく、引いたら、

 あ〜ら、大当たり!

 1等のお米、いただきました。

 椎茸も芽を出したし、
 福引も当たるし、

 はいはい、上昇気流に乗っております、ワタクシ。

 この流れだと、大晦日に3億円はワタクシのものでございますわよ。
明日、買いに行こうっと!

月・滝1
 茨城県にございます「月待の滝」
 久慈川の支流でございますが、
こじんまりとした滝。
 

 実は、ここ、

 滝の裏側にまわることができるのでございます…
月・滝2

 夏は涼しそう!

 しかし、月待の滝とは風流な名前でございます。

 下弦の月、
二十三夜のときに、皆で月を待つ風習がございますが、
その二十三夜の日、この滝で月が出るのを待ち、
安産や開運を祈ったことから、この名がついたとか…

 ということは、
月齢を考慮してここに来るべきなのでございます。

 今更ながらに調べてみますと、
次の下弦は12月1日。

 ちょっと早過ぎましたでございますが、
開運先取り!
ということにいたしましょう。


 本当に、晴れた日には、青空が高くて気持ちい〜!

 いつまでも流れる雲を見ていたくなるのでございますが、
これが、あきまへん!

 紫外線をなめたら、あきまへん!

 夏は、ジリジリと太陽が照りつけるので、皆様それなりに防御するのでございますが、
秋になると、ついつい、太陽に自分を開放しがち。
 おまけに、
秋は、夏に比べて太陽の角度が低くなってくるため、
帽子などをかぶっておりましても、アゴのあたりにはしっかりと陽が当たっていたりして、
日焼けするそうでございます。
 
 おまけに空気が乾燥してきて、気持ちいいけど、お肌は乾燥ぎみ。
そして、
カサカサからシワシワへと移行してゆく…

 あな恐ろしや。

 ワタクシは化粧品会社の回し者ではございませんが、日焼け止めは塗りませう!

 もっとも、ワタクシの場合、シワシワになる前に、天高く馬肥ゆる秋ってヤツで、
身体の内側からムクムクと盛り上がってきて、
シワのばしができそうなのでございまけどね。
 だんだん日が短くなってきました。

最近、ネムネム…でございまして、
電車に乗ったりとか、PCの前でとか、
隙あらば、寝ております。

 先日も、
椅子に座ってウトウトしておりましたら、
ゴツーンっ!と
おでこを叩かれる夢で目が覚めましたわ、おほほ。

 でも、
 日照時間が短くなると、哺乳類は眠気を感じるものらしいでございます。

 そう、冬眠準備♪

 冬眠に備えて活動を低下させ、徐々に睡眠時間を長くしていくそうな。

 で、春先に眠いのは、
冬眠をしなかったから、睡眠不足…らしいですわ。

 それなら、冬は眠くて当然ですわよね、冬眠期間中ですもの。

 じゃぁ、夏は?

 暑くて、だるくて、眠くなる〜。(私論)

 こんなワタクシでも、
眠い時に、ビールとか、酒を飲んでしまうと、
急に元気になっちゃって、しばらくビデオとか見たりするのでございます。

 もちろん、その後は…
 お昼、賢く美しい母を毎日演じて(?)いる友人と
ランチをいただきました。

 おしゃれなランチではなく、
いわゆるお昼だからごはん食べよう…の
フツーの昼ご飯。

 夜は居酒屋になるメシ屋で
何を食べようかと悩むワタクシ…

 悩むほどメニューもないのに、
やはり迷うワタクシ…

 彼女は、すぐに、海鮮ドンに決まり!

 「早いね〜」と思わず言うと、

鳥そぼろドンとか、
肉じゃが定食とか、
自分でも子どものお弁当メニューにするようなものは、
食べたくないんだと…。

 外食でしか味わえなさそうなものが良いのだとか…

 そうでございますわね。
お弁当のメニュー作りって、タイヘンですものね…

 ノー天気はワタクシは、
やはり、鳥そぼろドンでございました。うま〜♪