山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

 夕べ見た夢があまりにもヘンテコでございましたので、
夢占いなどで調べて見ましたの。

 どんな夢かといえば…

 たぶん、どこかの温泉のような、大浴場。
 よく温泉に行くと
「お風呂がどんなだか見てみようよ…」ってな感じで偵察に参りますでしょ? 
 あんな感じで、お風呂をのぞきにまいりました。

 露天ではなく、ガラス越しに外の緑が見える大浴場。
丸くタイルで作った湯船がふたつありまして…

 ぬ、ぬぁんと、
ワニ、わに、鰐、クロコダイルがわんさか。
 
 100匹いるとしたら、
大きいのが10匹くらいで、後は、生まれたてみたいな
小さなちょこちょこワニがわんさか。
 ふたつの湯船を、ささ〜っ! と
ワニとは思えぬスピードで移動しております。

 ぎょえっ!
と思ったら、旅館の人らしきお姉さんが、
「大丈夫、このワニは噛みませんから…」とにっこり。

 そして、なぜか移動するワニの流れの真ん中で、
「ひえ〜、これで風呂に入るの、けっこうタイヘン」と
思っている夢でございました。

 へんなの。

 で、
ネットの夢占いで調べてみました。
当然「風呂にいるワニ」の項目はございませんので、
それぞれ、別々に検索。

ワニは「危険」で、
風呂は「疲労」らしい…。

 総合いたしますと、ワタクシ、
夢占い的にはかなりストレスがたまっているようでございますが、
本人は自覚ぜんぜんナシ!
 今日も元気だ、
がぶ飲みが旨いっ!


 たしか、一昨日は暑くて大汗をかいておりましたのに、
本日は一転
「寒い」というのはどういう感覚だったかをハッキリと思い出させてくれるお天気。

 おまけに「冷える」という言葉まで思い出しましたわ、とほほ。

 指先が冷えるというのは、婦女子によくあることでございますが、
お尻が冷たいとか、アンヨが冷たいっていうのは、セルライトの始まり始まりなんですってね…

 はい、
あの皮膚の下に、蒸した餅米でも蓄えているのかしら…ってな雰囲気のブツブツ状態。
脂肪のヤツめが、たっぷりと老廃物を抱え込んでいる、あのブツブツが、セルライトでございます。

 要らないものなのに捨てずにとっておく…
 やはり身体状態も主人の性格に似るのでございましょうか…(涙)


 部屋にも要らないもの、いっぱい!
 身体にも要らないもの、いっぱい!

 とにかく!
 基本的に、冷えているところは、血流が悪く、老廃物がたまる…ということで、お風呂あがりには、マッサージ、マッサージ!

 さするだけでも、やらないよりはいい…そうでございます。

 たまたま大手電器量販店に参りましたら、
祝日ということもあって混んでいたのでございますが…

 マッサージ機や血圧計などの健康機器コーナーが大賑わい!

 そうです、今日は、敬老の日。
みなさんギフト探しなのでございます。

 しかし、
一昔前、敬老の日といえば、
カステラとかのお菓子とお花…、
ちょっと奮発して温泉…みたいな感じだったと記憶しているのでございますか、
最近は、
ケータイだ、脳トレだ、とデジタル系の商品が人気なのだそうで…。

 なるほど、
 敬老の日の売れ筋も、
子どもの日の売れ筋も一緒ってわけか。



 東〜北日本を縦断した台風のおかげで、
今日は、お会いする方々とのご挨拶も台風ネタで終始しておりました。

 でも、みんな、
本日は多くの方と同じような会話をしておいでなので、
ちょっとネタに飽きるでございましょ?
 
 それで、チラとこんな話をしたら、やたらとウケたので、書いちゃいますでございます。

 たぶん、一度は「理科」で習ったと思うでございますが…



 台風が去った後にカラリと晴れる「台風一過」

 あれは、気象衛星の画像を思い浮かべるとわかりやすのでございますが、
台風に雲が巻き込まれてなくなっちゃうから起きるのでございます。
つまりは、台風というのは水蒸気を巻き込みながら回転するので、台風の外側は「晴れ」
湿度を持っていくからカラリと晴れるのでございます。

 ちなみに、
(ここからがウケるポイント!)
沖縄は湿度が高いので、別に、いつもと同じ晴れに戻るというだけで、台風一過だぁ!という感じはないのでございます。
 忙しかったでございます。
 
 いわゆる突然の出来事…
と言っても、
まぁ、予兆はあったわけで…

 車が車検の時期を迎えまして…
ディーラー様に預けておりましたら、

りんりん!と電話が…

「もう見積りを申し上げるまでもないのですが…」

という、イヤな雰囲気のセリフ。

「一応、申し上げると…
  なんたらが、いくらで、
  こんとかが、いくらで、
 あ〜だ、こ〜だで、
  100マン越えます!」


 ぐぉぉぉぉ〜!

 ひやくまんだとぉぉぉ!

 払えるかいっ!

ぜいぜい、はぁはぁ!


 でも、
まぁ、仕方なのでございますよ。

 だって、もう、
にじゅうまんキロも乗っていたんでございますから…

 ディーラーさまも
「車も本望だと思いますよ…」

 てなわけで、
 合掌…。

 急遽、車探しでございます。
どうすべえかな…(悩)