山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

きれいなお花をいただきました…

見ていたら…
 ムラムラと…
   マクロで撮りたい衝動が…

もう5年以上も前の
テブレ補正も載っていない
コンパクトデジカメではございますが、
ちょいとトライ!

たぶんホワイトバランスが狂っているせいで、
深紅の薔薇ですが、
こちらが実際に近い感じ


調子にのって、
 こんなのも…

 

やっぱ、
被写体がいいとそれなりにカッコつくものでございますわぁ。

ワタクシもそれなりにならんといかん

全体像はこちらでした。

 贈ってくれたのは、
ワタクシがロボコンのイベントを担当していた頃に知り合った元大学生。
以前は、1000円の定食でもごちそうしてあげれば大喜びの大学生だったのに、
今やすっかり大人になり、人生の上でもワタクシの先輩になりつつあります。

 アタチも早く大人になりたいでちゅ

朝7時、暑くて目が覚める…

 8時、暑さに慣れたので、寝る…

 9時、やはり暑くて起きる

 10時、お買い物に…

 12時、帰ってきて、暑いので、寝る…

 13時、とりあえず、仕事にとりかかるフリ。

 15時、暑いけど、風が気持ちいいことに気づき、
こんな風の中で寝たら気持ちイイよね…と、積極的に寝る。

 16時、咽喉が乾いたので、ついビールを飲んでしまう
     で、ほわほわして、寝る
 
 17時、そういえば、今日は呑みに行く約束だったので、起きる。
 

 やっと1日の始まりでございます。やれやれ

 

 おいしい酒を呑むためなら、店も探すし、肴も探す…。
 
 それなら逆に、おいしい肴を追いかければ、いずれおいしい酒につながるのではござらぬか?(キャラ違い…)
  

 そう単純に考えて、この秋、おいしい酒を呑む為に、ちょっと仕込みをしてまいりました。

 蕎麦栽培〜!

 はっきり言って農作業は小学校の芋掘り以来でございますが、カッコは蔵で酒づくりをしている時とほぼ一緒。
 長靴ヅカヅカの、首に手ぬぐい、長袖シャツ…。
 あ、麦わら帽子と、日焼け止めにバッチリ厚塗りしているのが大きく違いますわね。

 とりあえず、畑はこんな感じ。

 蕎麦は水はけが良いことが大切とかで、土が割と乾いた感じ。

 このウネに、そば種をリリース!

 このくらいの量を3メートルくらいの長さに振り分けて蒔くのでございますが、初体験ということもあり、イマイチ均等に巻けない…。

 「蒔き」はちょうどボーリングでもするような手つき。
 しかし、
 指から均等に種が離れない…。

 なおかつ、指から地面に落ちる、ほんの短い時間差に惑わされて、濃く蒔いたところはより濃く、薄いところはそのまま…という状態。
 芽を出して、そばスプラウトになると、蒔きの上手下手が明白に現れるのでございます。

 とりあえず、食べられるのは、11月なので、
今、食べられるものを…と農家の方からブルーベリーを頂戴いたしましたわ!

 これが甘い・旨い・愛らしいの3拍子。

 

 
 その後、山の中で栽培している椎茸原木のお手入れ。

 椎茸菌、育っております!

 ただし、椎茸がはえて来るのは、来年! おいしい酒への道は遠い。

 お山遊びは当分続きそうでございます。

 
 おお〜っ、レトロ〜!
 怒涛の秋田編の締めくくりは、コレ。
はい、能代市内で見つけました。

 

 タバコ屋さんのショーウインドウの中に飾ってあったのを、パチリ。
 映画ALWAYSの世界でございますわぁ。
 なんか、リアルタイムで見たことがあるような、ないような…
 昔は、贈り物でもらうと嬉しい品のひとつだったのね、たばこ…。
 
 たぶん昭和初期のものでございましょう?
 そういえば、子どもの頃、田舎に行くと、オロナインやオロナミンCはもちろん、布団やらソースやら、いろいろなホーロー製の看板が、木製の外壁に打ち付けられていたのを見かけたような気がいたします…(遠い目…)
 ただし、必ず、どこか錆びていたり、ハゲていて、それがまた良かったのよね〜っ!
 保存状態が良いと、愛好家の間では、けっこうなお値段で取引されているとか…。
 そうそう、短冊みたいな形をした看板には、地名が入っていたりしましたわね。

 駅舎で駅名を書いた看板もホーローでしたわね、あ、列車の名前プレートもそうだったのかしら?

 こんな風に、芋ヅル式に思い出すのって、楽しくございませんこと? 
 あ、トシのせいかしら? おほほ。

 

 テレビとかの映像でなく、自分自身で、こういう角度で4丁目の交差点を見るのは初めてかもしれませんわ…


 日産ギャラリーの上にある、和食屋さんの窓からパチリ。店名は、ビッグコミックオリジナルに載っている尾瀬あきらさんの漫画と同名。お店の人に聞いたら、ぜんぜん関係ないとのこと…。

 窓際の席だったので、こういう風景を楽しみながら、ごはんをいただきましたの。
 ちょっと手ブレっぽいとこが、夜景の魅力を醸し出していると思われませんこと? (←言い訳)
 
 そういえば、むかし昔、その昔、「銀座NOW!」っていう夕方の番組がありましたわね。生放送だったので、こういう時刻の風景がテレビに映し出されていたような気がいたします… 
 「すんごい、銀座って、こういう華やかにゃトコにゃのね…」と子ども心に憧れていたような気が…。 
 といっても、全く変わらぬビルは和光くらいなのかしら。

 あ、でも、銀座NOW!のサテライトスタジオって、三越側だったような…。
 
 銀座は自分とは縁のない大人の世界と思っていた頃を、ちょっと懐かしく感じる夜でございました。

 やっぱ男性陣にとっては、夜の銀座が大人の世界なのでございましょうか…?