山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

 3大七夕祭りって、
仙台、平塚、そして愛知の安城なんだそうでございます。

このうち、平塚だけが7月の開催。

 そして、
こちら、東京・阿佐ヶ谷の七夕まつりも、8月に行われる七夕まつりとして、有名でございます。
160810-1.jpg
 ちょっと最終日をのぞいてまいりました…

 実は、とある編集担当さんに、
「ブログを見ていると、山下さん、忙しそうなので…」と気遣われたため、
こりゃ、仕事をうっちゃって遊んでいるとこも見せておかないと、
編集担当さんが強気に出られない…!
 という魂胆もあっての、ご報告でございます(笑)

 七夕祭は、
 吹流しのような笹飾りがアーケードを飾りますが、
阿佐ヶ谷の場合、
なんといっても、地元の方々や市民や商店街の方たちが作ったオリジナルの飾り=いわゆるハリボテが浮かんでいるのが特徴でございます。
 このハリボテ飾りは、昭和29年の第1回開催から続いている伝統の飾り物なんだそう…

160810-2.jpg
 ゴジラ&ターザン。
 このターザン、ア〜アぁ〜っ♪ ってな感じで揺れておりますので、
ぶれております。

 日本酒のすず音も、笹飾りになって登場しておりました♪
160810-3.jpg
 ぷらぷら歩きながら、屋台で売られているビールをハシゴしておりましたら、
徐々にエンジン全開!
 そのあと、がっつり飲みに行ってしまいました…

 最近、
ちょいちょいネットでも話題になっております、
サントリーの伊右衛門と日本交通がコラボした
「伊右衛門おもてなしタクシー」
160710-1.jpg

 伊右衛門イメージのタクシーでございまして、
乗車すると、
冷えた伊右衛門がプレゼントされるなど「おもてなし」してくださいます。
 今日みたいな、真夏日に乗りたいっ♪

 車体ラッピングだけじゃございません。

 なんと、ドアを開けると、
のれんがかかっておりまして、
160710-2.jpg

 それをかき分けて、乗車♪
 もっとも、
のれんは、カーテンのように引き寄せることができるので、
乗車中の眺望は確保されます。

 これ、
いまのところ、都心に3台しかなくて、
しかも、
8月4日までの期間限定。

 たぶん、二度とめぐりあえない…(涙)
(近くにいれば、配車アプリで呼べるそうです)

 このタイトルに、
「おおっ!!!」
 となる方は、
50代以上の方と推測いたします〜♪♪

 ちょっとだけよ〜、あんたも好きね〜

 ワクワクしながら、「8時だヨ!全員集合」を見たもんでございます。

 で、
このところ、帯状疱疹の話をしていたら、
ワタクシのお岩さん状況を見たい! というリクエストがあり…

 さすがに、それは、
あんたも好きね〜 では乗り越えられません…。
 だが…
そう言いつつも、
 自分の顔の変化を記録したくて、
自撮りしているのも、事実であり…(笑)

 ほどほど仲の良い人は、
ワタクシの顔を見ると、
「どうしたの?」と心配してくださるのでありますが、
ワリと仲の良い人は、
「あ〜、酒飲んで、転んだね…」とすぐに推測&納得してくださるため、
この状況には完全スルーでございます。

 で、
一応、
今日も、移動中に自撮りしてみました♪
160624-1.jpg
 すっぴ〜ん♪

 屋外で、太陽光が強いので、
けっこう、お肌、きれいに写っております♪
 
ただ、
 やっぱり、
酔っ払って、階段で転んだみたいな雰囲気…だね(笑)

帯状疱疹の発症から約2週間でございます。

…というのも、
前回、番組収録をした際、
プロデューサーのRくんから、
「赤いですね〜、痛そうですね〜」と言われておりまして…
今から思えば、
まぁ、あの時が発症時期かと。

 そして、昨日、番組収録〜!
 Rくんからは、
「無理しないでください、収録延期しましょう!」というメールもいただきましたが、
本人、いたって元気(笑)

 お岩さん状態を脱出し、
酔っ払って転んで顔を擦りむきました状態になっているワタクシを見て、
Rくんも安心したのか、
「まぁ、うちとしては、収録に全然影響でていないので、良かったですっ!」

 …たしかに!

 もっとも、Rくんも帯状疱疹に過去、2度も見舞われたとのことで、
「薬、ちゃんと飲んでください、病院、行ってください!」と
ずぼらはワタクシの背中を押しまくってくださいました。

 ただ、本人は、すごく良くなっている気がするんだけど、
周囲から見れば
「#▽※□△%!#っ」な顔…のようなので、
おとなしく、
ツバ付きの帽子を深くかぶり、
大きめの軽いサングラスをかけ、
こっそり、街を歩いております。

 こういうカッコすると、
地面しか見えないのね…(笑)

 あえて、
きれいなお肌の頃の写真をアップしてみる(笑)
160622.jpg
 いや〜、しみじみ感じるのは、
ワタクシ、
やっぱり、
根がぐ〜たら 
だということでございます。

 その激痛ゆえ、
多くの方にご同情いただく帯状疱疹なのですが、
早い話、
時が経過すれば、それなりに治っていくものであり…

 安静が必要と言われても、
早い話、
時が経過すれば、安静も必要なくなるのであり…

 それでも、
なんか、
みずぶくれになり、ただれた跡が汚く残ることから、
ほれほれ! と、
症状を言い訳にして、
周囲の人 のみならず、
鏡の中の自分にも、ほれほれ!しておりますと、
どんだけでも、ぐ〜たらいたします。

 いかん。

 あしたから、ちゃんとします