山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

 この1週間、
ライブやら演劇やら、
エンターテイメントに特化しておりました。

 こういうのって、ほんと、幸せ〜♪

170320-1.jpg
 まずは、いつもチケットが取れない三谷作品。
 イープラスの先行で確保いたしまして…

 発券してみたら、1列目じゃないのっ!

170320-3.jpg
 おっしゃ〜! と思ったら、
英文字の「アイ」でございました(笑)

 でも。
会場は、東京芸術劇場のイーストだから、
舞台が会場のド真ん中。、
 まぁ、
どの席でも、楽しめまする♪

 そして、
日付変わって、
友人のライブ。
170320-2.jpg

 彼は、ずっと、音楽のみならず、
エンターテイメントと向き合っていて、
すごいなぁ…。

 そのパワーに比べ、
自分の不甲斐なさに涙した翌日には、
 ボストンをベースに活動しているジャスピアニスト
山中千尋さんのライブへ…

 やはり、ジャズライブは酔いね、
いえ、良いね。
 彼女の確かなサウンドで、
ほろ酔いの快感が、
10倍増しくらいになりまする♪

 あ、ジャズでなくても、
ワタクシは、
ライブで、たらたらと酒を楽しむのが大好きでございますっ!


 ところで…
e+ のブログサービスが終了になります。
それに伴って、
このブログも、提供サービスのスタイルが変わります。

 その変更のモロモロに、
ワタクシ、対応できるのか…っ??

 不安はございますが、
とりあえず、そんな感じなので、
どんな感じになるのかは、
まぁ、成り行きで…♪

 先月、田中利花さんが出演されていたミュージカル「アイランド」に行った際、
悪魔役のお兄さんの声量がすごかったので、
ネットで再確認〜。

 すると、
新しいユニット「アダムス」を結成し、
そのファースト・ライブ開催!ということで、
のぞいて参りました。
170211.jpg
 いちおう、
アイランドで悪魔役だった方は、左端の大田翔さんでございます。
 なんか、悪魔役のときと、イメージが違うなぁ(当たり前じゃ!)
 
 そして、
同じアイランドで、主役と恋に落ちる青年を演じていた小暮真一郎さんもメンバーだった(!)

 基本的に、
ワタクシ、
舞台や映画を見に行くときに、予習をしないタイプなので、
このアダムスも、この写真の雰囲気から、
イル・ディーヴォみたいな感じ?と予想しておりました。

 行ってみたら、
違ってた〜(笑)

 ミュージカルナンバーのオンパレード〜♪♪

 観客席のみなさんは、
次々と披露されるナンバーは、全曲知ってる!というような、
ミュージカル・ラバーの方ばかり。
 若いミュージカル俳優さんたちのライブということで、
圧倒的に女性が多かったのですが、
50代・60代くらいの、余裕のある大人女性が目立っておりました…
 
 そして、びっくりサプライズ!
 先日、全く別件の取材でお会いした方と、
客席で遭遇してしまいました!

 取材でお会いしたと言っても、
インタビュー取材ではなかったので、
「あれ!? あの人、誰だっけ、見たことあるけど…?」
くらいの面識。

 お互い、すぐには認識できず…でございましたが、
「あの〜、取材に来られていた方?」と聞かれ、
そうです〜!っと一気に盛り上がりました。

 まぁ、盛り上がると申しましても、
改めての初対面みたいなモンでございますから、
ひとしきりお話した後は、
また、どこかの劇場でお会いしましょう〜♪とお別れました。

 でも、
こういう、繋がりがあると、
また、次に劇場に行くときの楽しみが増えまする♪

 今年最初の観劇。
170121.jpg
 ブロードウェイミュージカルの「アイランド〜」
 カリブ(たぶん)を舞台にした、身分違いの恋の物語でございます。

 今回、主役のティ・モーンを演じるのは、元AKBの河西智美さまでございますが、
ものすごく頑張っていて、
それが、予想以上で、びっくり。

 ダンスもキレッキレッだし、雰囲気もあって、
すっかりファンになって帰ってまいりました(笑)

 そして、大好きな田中利花さま。
 やはり、彼女はパワーがあるなぁ。
歌のパワーもそうだけど、なんか人間迫力がございます(笑)

上演時間が1時間半だったから、すぐ終わっちゃったけど、
そのぶん、夜ご飯タイムをしっかり楽しんで、帰宅〜♪
 仕事始めの本日、
昨年末に予約しておりました、タリーズの福袋、
ハッピーバッグをピックアップしてまいりました。
170104-1.jpg
 
 一昨年、
よく行くタリーズのショップで、
たまたま「予約承り中」のサインを見て、
昨年、購入。
 今年もリピート!

 コーヒーも良いけど、
この干支テディベアが、楽しい♪

 ネットで、みなさんの情報を見てみますと、
この「にわとり」バージョンと
「ひよこ」バージョンがある模様。

 昨年の干支ベア
見ざる・聞かざる・言わざる から、
ワタクシのもとにやってきた
言わざるベアちゃんも、登場させてみました♪
170104-2.jpg
 CHRISTMASなので、
イギリスのアカペラグループ VOCES8(ヴォーチェス・エイト)の来日公演に行ってまいりました。
 イギリスのグループだけど、
今回、初めて、アメリカ出身のメンバーが加わっておられました♪
161224.jpg

 うふ〜♪
 讃美歌から始まって、ジャズ、ポップス、クリスマスソング…と、
彼らの素晴らしいコーラスワークに、
耳が喜んでる♪

 きれいな音しか耳に入らない2時間。

 幸せ〜。

 耳のメンテナンスだわ(笑)

 最後のアンコールは写真撮影OK。
ブログやツイッターやインスタグラムにあげてね!ってことだったので、
撮ってみる…
161224-1 (2).jpg

 もう、自分の座席がどこだったのか、丸わかりのアングルですわね(笑)
そう、ステージの後ろ。
 公演を、ずっと、後ろ姿で拝見しておりました。

 やはり、声は前方向に飛んでいくため、
ステージ前方に席を取るべきだった…とは思いましたが、
たまたま、
日本のポップスを歌うときに、
メンバーのほとんどが、楽譜をタブレットで見ておられたのを確認♪
 タブレットのページめくりとか、
その状況を見られるのは、後ろからの席ならでは♪

 そして、歌ったのが、
映画「君の名は。」から「なんでもないや」。
 これ、すごくキレイだった〜。
RADWIMPS関係者が聞いたら、ホント、感動すると思う!

 ステージが終われば、サイン会の始まり・始まり。
161224-2.jpg
 時間があったので、並んでみる(笑)

 新しいアルバムはすでに持っておりますので、
4年前のアルバムを購入して、サインしていただきました。
161224-3.jpg

 でも、メンバーが変わっているから、
やはり、ダブっても、新しいCHRISTMASアルバムを買えばよかった…と
後悔するワタクシ…(少々涙)