山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

 本日、ハロウィンでございます。

 みなさん、
仮想したり、仮装したり、するのかしらん??

 今年は、ハロウイン当日が月曜日ということで、
盛り上がりは若干控えめ…ということでございますが…

 それでも、
テレビニュースなどを見ておりますと、
渋谷はすごい盛り上がり!

 ただ、ワタクシ
このところ、毎年
仕事がらみで、10月31日に渋谷に行き、
すごい群衆に巻き込まれ、
移動・ままならず…を体験してまいりました。

 今年は、行かないぞ〜っ!

 ただ、テレビニュースなぞで、渋谷の盛り上がりを見ておりますと、
 いいね〜、
イマドキのワカモノは♪

 ワタクシの世代には、ハロウィンなんてイベントはスケジュールにございませんでしたから〜

 たぶん、
今、20代だったら、アラビアのお姫様みたいなカッコで、
渋谷、行ってると思う…(笑)

 でも、寒いな。
それに、混んでるな。
 で、
こちら♪
1477888544155.jpg

 西武池袋線の練馬駅に、
渡辺直美さんの巨大オブジェ。
 西武鉄道のハロウィン企画のひとつ。
WAO!
Happy Halloween!

 たまたま…でございますが、
先日、北九州のガールズコレクションの取材にまいりましたときにも、
彼女のライブステージがあり、
 なんか、最近、ものすごく取材現場で遭遇する方で、
それは、つまり、
ものすごく活躍している方…ということで…
 
 それにしても、
このオブジェ、
ご本人の仮装もなく、
表情だけなんだけど、
すごい迫力。

 あまりの迫力で
みんなが近づかない…(笑)

 もっとも、オブジェには手を触れないでください…なので、
超接近はできなのですけどね。

 女子高生たちが、
怖い〜と言いつつ、
右方向から近寄って、
(正面は怖いんだ…)
撮影しておりました♪
 ゴーカートで公道を走れるということで、
観光ツアーが催行されていることは存じておりましたが、
六本木で、
初めて遭遇いたしました。
161011.jpg

もしかすると、ハロウィンの仮装かもしれませんが…(笑)

 マリオのコスチュームも、ツアー料金コミコミとかで、
このような一団になるそうでございます。

 残念ながら、道路の反対側だったため、
ツアーの全容は眺めることができず…

 ただ、
この混み混みの六本木を走っていて、快適なのかな〜?

 でも、コスプレしてゴーカートで走ることは、
完全に脱日常で楽しそう…
 お台場の広いトコあたりで乗りたい♪
  パルコ・プロデュースの
「露出狂」に行ってまいりました。

 突然、タイトルだけ聞くと「びっくり!」でございますが、
男子高校のサッカー部を舞台に、
「勝つ」ために、あらぬ方向に奮闘する部員たちの、
青春コメディ…でございます。
161008-1.jpg

 2010年に劇団柿喰う客で初演され、
過去に、
男子校の設定を女子高に変えたオール女性キャストで上演されたりと、
上演を重ねている人気作。

今回は、U-23チームを含め、
「露」「出」「狂」3チームのオール男性キャスト。

 いわゆるトリプル・キャストかと思いきや、
総勢32人の若手俳優さんたちが、
チームごとに別の人物も演じるので、
1公演ごとに、印象が違うらしい…

 10日迄の公演に、もう1回、来られるかな…?

 とりあえず、
時間を間違えて、とっても早く着いてしまったので、
誰もいない〜(笑)
161008-2.jpg

 舞台は、
若さ炸裂ハイテンションでございました。

 今回、学習したこと。、
観客にも体力が必要だということ。

 エネルギッシュな舞台は、
観客の気力・体力を吸って、舞台から吐き出す…

 かなり体力を奪われて、
帰り道、
鳥居坂をよろけながら下るワタクシでございました(笑)

 本物の少林寺の僧侶たちがご出演〜♪
 161003-1.jpg


 振り付け・演出、そしてダンサーでもあるシディ・ラルビ・シェルカウイさんが手がけた舞台
「スートラ」、行ってまいりました。

  こちら、シェルカウイさんね。
161003-2.jpg
DVDの宣伝チラシでございます。

 本物の少林寺の僧侶が出演してのダンス・アクロバット。

 アクロバット見たさに参りましたが、
なんだか、
人間は大きな力によって生かされている…っていう哲学的なものをいただいて、帰ってまいりました。

 しかし、シェルカウイさんをはじめ、
皆様の身体能力がすごい。

 僧侶の皆さんも、
ものすごく激しい動きなのに、ピタッ!と止まったときにも
ハアハァ感がぜんぜん無くて、
呼吸がいつも整っているのが、またすごい。
 鍛錬の賜物だわ〜♪

 また、
舞台奥には、弦やドラム、ピアノの演奏者がちゃんと控えておりまして、
音楽は、生演奏。
 ただ、演奏する方々も、
少林寺の動きに合わせてテンポや音を変えなくちゃいけないから、たいへん。
 足元にモニターをおいて、演者さんの動きを確認しながら演奏しているそうでございます。

 これから、愛知と九州で公演がございますが、
センターど真ん中の席より、
ちょっと外れたほうが、全体把握しやすいかも…。

 一応、特典で、
ベルギービールをいただきました。
(シェルカウイさんはベルギー出身)
161003-3.jpg

 ブラウン・ビールでございますが、
その割には、
ものすごく軽くて、ほわっと華やかで、
あっという間に、美味しく飲んじゃいました♪
 いやぁ、ネットは便利でございます。

ポチッ …  とするだけで、
別世界に行けたり、
翌日、宅配便が来たりいたします。

 その、ポチっとな♪ でございますが、
ポチして、行った公演が、こちら、

 昨日、初日を迎えた
S**T KINGZ
「ワンダフル クランカー 〜素晴らしきポンコツ〜」
160909.jpg

 演劇情報を
夜、おうちで、
ちょいと飲みながら、たらたら、たらたら検索かけて、
ふぅぅ〜ん、おもしろそ…と思って、
ポチした公演と思われ…。

 こういった購入は、
ほぼ、
翌朝、
イープラスからのチケット購入ありがとねメールを見て、
あ〜、
チケット、買ったんだ〜
自分の状況に気づくのでございます。

 観劇に当たっての予備知識ゼロ。
 もちろん、ポチする段階では、
「S**t」 を「シット」と読むなんぞ、全然知らぬままで…

 でも、予備知識ゼロだったせいで、
反対に、ものすごく楽しめました!

 始まって、シーンが転換し、
おデブちゃんのトイレ掃除あたりで、
やっと、この人たち、セリフはないのね…と気づく(笑)。

 考えてみれば、
ダンスユニットの公演でございますから、
当たり前か…(笑)

 公演を見てから、
今さら…でございますが、
検索してみると、
すごいダンサーさんたちでございました。

  こういうの、
現代用語で申しますと、キレッキレッのダンスッ!
って言うんだろうけど、
すごくパントマイマーというか、演劇のスキルも高いなぁ。

 今回、
テーマは「トイレ」でございまして、
そのトイレに入ると…、
おっりゃ〜!
とんでもないことが起きて、
古代ローマに行っちゃう♪ という、
超時空的コメディ。

 脚本を担当したのが、
あの「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリさんということで、
そのあたりは、「なるほど〜」という感じですが、
それすら自覚せず、
公演を見ておりました。

 基本、映画でも、演劇でも、
内容は知らないまま、見たい…のよね、ワタクシ。

 でも、今回の最大印象は、
観客は、若い女性ばかり…だったな。

 おばさんも入れてくれ〜♪