山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

 漫画家の高瀬先生の日本酒教室へ…
 
 高瀬先生の麹の講義に続いて、
今回のゲストは、
山口県・村重酒造さんの杜氏、日下信次さま。
クサカさんではなく、
ヒノシタさんです♪

 140518-3.jpg
 番組を山口放送でON AIRしておりますことから、
以前、村重酒造の方も番組ゲストでご登場いただいておりますが…

 杜氏さんのお話をじっくり聴くのは、ワタクシは、今回が初めて。
 
 日下さんは、平成6年、
業界最年少で杜氏になられた、超有名なお方。
 当時、28歳♪

 杜氏さんの名前を付けた画期的なお酒が、
こちら、
日下無双。
140518-2.jpg
 赤いお酒ではございません、
ビンが赤いだけ…(笑)

 ただ、こちらのお酒は、マイクロナノバブルの技術を使っておられまして…

 出来上がった生酒に窒素を溶け込ませ、
ナノレベルの気泡で酒の劣化を防いでおられます。
 画期的〜♪
140518-4.jpg
 (画像はWEBからお借りしました)

 すっきりしていて、旨みもあって、爽やかで、大好きな酒のひとつでございます。

 今回は、スポ根ドラマのような、熱血修行時代の話もあって…♪

 これまでお会いしても、ナノバブルとか、お酒の話ばっかりで、
あまり個人的なお話、聞いたことがなかったからなぁ。
 
 今度、番組、出てね〜とお願いしておきました♪
140518-1.jpg
 リスナーさんなどから
「どれだけ、飲むの??」
と、
時折、ご質問いただきます。

 けっこう呑みます〜♪
 
 と答えておりますが、
土曜日に飲んだ、酒、並べてみました。

140420-1.jpg
 新潟の鶴齢

140420-2.jpg
 三重の三重錦

140420-4.jpg
 宮城の阿部勘

140420-3.jpg
 福井の白岳仙

140420-10.jpg
 佐賀の天吹

140420-5.jpg
 長野 小布施ワイナリーの日本酒
 ソガベール エ フィス












 足首に近いところが、かゆい…

 よく見ると、
虫さされ…ではないようでございますが、
何か、
かぶれているような…

 とりあえず、
 かゆみ止めの、いわゆる、ウナコーワとかムヒとかを薬箱に探したのでございますが、
行方不明…
 
 そんなところに、
液体の、糊!

 いや〜ん♪
かゆみ止めと、ボトルが同じ形状じゃございませんかっ!

 いかんせん、
この時、
(今だけど)
ちと、
ほろ酔い、
いえ、
ほろほろ酔い状態でございまして…

 なんとな〜く、イケそう♪
ということで、
液体の糊!
 かゆいところに塗ってみました!
(AHO〜)
 不思議なことに、
 表面が パリッと突っ張ると、
かゆみって、収まるの〜♪

 発見♪
♪酒を飲むと賑やかになる人
 → → いつもは本当の自分を隠す、または抑えこもうと、バリアを作っている人。
 言いたいことは、どんどん言わせてあげて、スッキリさせてあげましょう。

♪酒を飲むと無口になる人
 → → いつもは周囲を明るくさせようと、自分をムリに奮い立たせて、頑張っている人。
 そのまま、そっとしておいてあげましょう。「ノリが悪いよ〜」がNGワードです。

♪酒を飲むと泣く人
 → → いつも誰かに気を遣っている人。
 誰か、私にも、私がしているのと同じように気を遣ってくれ〜と心の中で叫んでいます。
 ひたすら、かまってあげましょう。

♪酒を飲むと絡む人
 → → 日ごろ、ストレスを溜めがちな人ですが、ストレスの発散の仕方が下手、またはわからない人です。
二次会は酒でなく、バッティングセンターにでも連れていきましょう。

♪酒を飲むと脱ぐ人
 → → 脱ぎ出すと周囲が「おっと〜!」だの「わぁ〜!」だの反応するため、本能的に「ウケ」を狙うサービス精神が豊かな人です。
 周囲が無反応だと、別の「ウケ」を狙ってきます。
 周囲が無反応でも脱ぐ場合は…、ちょっと危ない。退避しましょう。
茨城の酒 来福を飲みに行ってまいりました♪

まず、ネーミングが良いですわよね。
来福。

140318-1.jpg 
結婚式や、落成祝いなど、お祝いごとの鏡開きや、
選挙の陣中見舞いなどにも人気でございます。

 これだけ飲みゃ、福も来るやろ…♪

 さぁ、どれがいい?

 140318-4.jpg
 オレンジのラベルを選んだあなた
恋愛運アップでございます。


 140318-3.jpg
 ゴールドのラベルを選んだあなた、
もちろん、金運アップでございます。


140318-2.jpg
 筆文字くっきりの白ラベルを選んだあなた、
健康運アップでございます。

 ただ…!
 この占いコメントは、蔵元の許可も得ず(!)
ワタクシが勝手に書いております(笑)

 来福には、この他にも、
白地にピンク文字や、
青地にシルバー文字など、
酒のカテゴリーによって、いろいろラベルがございますので、
13種ほどの酒占いができそう(笑)

 でも、こちらはホント。
140318-5.jpg
たぶん、今、ワタクシたちが飲める日本酒の中で、
最高の磨きと言われる、8%まで米を磨いて作られた、
ぜいたくなお酒。
 軽やかなのに、ちゃんとしっかりコクがある、美味しいお酒でございました