山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

三重県鈴鹿市の酒
「作」でございます。

 ザクと読むので、
ガンダム・ファンの中には、
「飲むならザク!」「今夜はザク・パーティ!」とか
勝手に盛り上がっている方も多いとか…
140303-1.jpg

 実際は、
「お酒の価値を作る」の「作」だそうで、
酒の価値を決めるのは、
専門家でも評論家でもなく、
栓を開けて、実際に飲んだ消費者の満足感で決まる、
だから、
商品の価値は消費者が作る…という意味が込められているそう。

 リンゴ系の華やかな香りとほのかな酸味。
余韻がきれいでございます。

 右側のおしゃれなラベルとは、
プロトタイプと名付けられた直汲みのシリーズ。
 ちょっとだけシュワシュワとしたガス感がございます。

 8種類もいただいて、
 そりゃ大吟醸が美味しいけれど、
ワタクシとしては、「玄乃智」が今回のピカイチ。
 しっかりした味わいと、控えめだけど個性のある香り、
余韻はふんわりの後に、スキッと切れて、
また、するすると飲めてしまう…(笑)
 60%の純米酒なので、これは、かなりコストパフォーマンス高し♪

 蔵元さ〜ん&酔ってる本人♪
 140303-2.jpg
 駅弁を買おうとして、
駅弁より先に、
これ、買いました♪

 ジャケ買いならぬ、
ボトル買い♪
 かわいいっ♪

 20140118.jpg

 伏見の酒蔵、招徳酒造の低アルコール酒でございます。

 四季にあわせて、ボトルのプリントが変わりまする♪

 春には、桜、
 夏には、金魚、
 秋はもみじのデザインだそうで、

 雪うさぎがデザインされた冬バージョンは
「冬のさんぽ」というネーミングでございます。

 ちょっと甘口。
低アルコールゆえ、口当たりもやさしく、すっきりしていて、
酒呑みのワタクシには物足りないけれど、
新幹線の中で飲むにはピッタリかも♪
 フランス・パリに直営店を出すとかで、
名実ともに世界に進出する、山口・獺祭の新年会@東京へ行って参りました。

 毎年恒例、ふぐ×獺祭 でございます。
140113.jpg
 蔵元が懇意にされているふぐ屋さんお品のお取り寄せ。
ふぐ刺しのふぐが厚いっ♪

 海外進出、酒蔵拡大、増産体制…で、ノリに乗っている獺祭でございますが、
今後、
獺祭磨き二割三分シリーズの全てにおいて、
売り上げの一部…というか、
1本売るごとに、1升瓶で100円をユネスコに寄附し、
東日本大震災で進学を諦めようとしてる学生への就学支援と、
ネパールの子どもたちが教育を受ける支援に当てるそうで、
去年の、蔵の売り上げ実績に当てはめると、
1年およそ1300万円になるそう…

 何かしらで支援を必要としている子どもたち。
彼らを助けるのは、社会なのだけれど、
その社会って、誰なの?
それ=私たちでしょ…という事なんですね。

 獺祭の旭酒造は、東日本大震災のあと、売上の1%を1年間、義援金として寄附していたし、
昨年は、ラベルに富士山の写真をデザインしたボトルを限定で発売し、
やはり、東日本大震災で被害を受けた子どもたちの就学支援に寄附しておられました。

 世界で企業が認めらるためには、社会貢献が欠かせないのは周知の事実でございますが、
その姿勢が潔くて、応援したくなりますが、
加えて、
何より、
酒飲みにとっては、
飲むことが、間接的に社会貢献につながる…♪

飲むぞっ!
 2014年、
あけまして、おめでとうございます!

いい年がやって参りましたでございますっ!

元旦、何を飲もうか…
迷ったのでございますが、
な、なんと!

本日、ワタクシは運転手役であることが判明。
朝から飲みたい元日に、
なんとか理性を持ち続け、
夜まで、おさけではなくお茶系で、しのいでおりました…

そして、夜♪
ここまで来たら…
ガブ呑みあり!
140101.jpg
干支ラベルのワインとして、近所のスーパーで入手した
マン・ヴィントナーズ
ヴエラ カベルネ・ソーヴィニヨン。

南アフリカのワインで、超リーズナブル。
ベリー系の華やかさあり、
軽い飲み口とタンニン、
そして、一本、スジの通った酸味で引き締めてあり、
するするイケます。

印象としては、
ギャロップ、ギャロップ。

ギャロップは、
馬術では、全速力の意味だそうでございますが、
印象としてのギャロップは、
ロンパールーム(懐かし♪)のギャロップ木馬にまたがって、
自力で、パホッ!パホッ!と
進むアナログな感じ♪

ちなみに、ヴエラって「幸福」の意味だそうでございます♪
仕事納め&忘年会も最終戦でございます。
131230-1.jpg
 参加者17人で、
11本+1本の酒を呑む…!
 
 単純に、一人あたり7合か…
 飲めるかなぁ…(笑)

 で、
最後は、惜しげもなく鍋に投入♪
131230-2.jpg
 今年も、よく呑みました(笑)