山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

 10月1日は、日本酒の日♪

 日本酒の酒造年度がこの10月で変わることやら、
酒という漢字の、サンズイを取った「酉」が、
干支の10番目にあたることなどから、
一応、日本酒の日。

 この日の18時、もしくは18時30分に、
あるいは、
何でもいいから、
日本酒で乾杯しよ〜♪
というプレゼンテーションがあちこちで行われております。

 ただ、
ワタクシ、
たまたま、今回は、
少林寺のライブパフォーマンス「スートラ」の初日チケットをゲットしていたため、
その時間の、日本酒参戦は叶わず…

 みんなが乾杯しているであろう時間に、遅れること、4時間後くらいに、
ここからなら、自宅まで、なんとか歩いて帰れるぞ! 
の距離の
大好きな居酒屋さんまで到着。

161001.jpg
 やっと、
日本酒の日♪
でございます♪

 ただ、
店は超満員でございまして、
酒の写真は取れずじまい。

 とりあえず、
白岳仙、
松の寿の8割8分
亀齢
を雅舞呑み(がぶのみ)

 番組で、
トロントに行ってきたお話、紹介させていただきました♪

 160912-1.jpg
 トロントのシンボルといえる
「トロント・サイン」
 いつもは、市役所前に置いてあるそうです…

 番組でお話ししましたが、
トロントといえば、ナイアガラ・ブリューワリーで、
「ワイン」
それも氷結したぶどうから作られる甘味のある「アイスワイン」
でございますが、
なんか、
ビールばかり、飲んでおりました!

特に、ホテルに近かった、レストラン
THE Loose Moose Tap & GRIll
160912-2.jpg

ここ、
こういう実験室的なボトルで、ビールが出てまいります。
 
 雰囲気は、VTRも流れていてスポーツバーのような雰囲気。

 周囲の皆様は、
夜深い時間帯のせいか、
食べるより、飲む! の感じ。

 でも、みんなピッチは早くない。
うだうだ、しゃべりながら、ビールを飲んでおられます。

 ワタクシの感覚でございますと…

 おっりゃ〜!
ビール飲むか、しゃべるか、どっちかにしろ!
そんなでっかいピッチャーでピールをオーダーしといて、
ビールがだれるだろうが…っ!

って感じでございますが、
みなさん、
ビールがぬるくなろうが、
泡がなくなろうが、
いっこうに構わないご様子。

それにしても、
ちょこっと頼むと、ドド〜ンと出てくる料理。
160912-3.jpg

食べきれないっ!
 鰻と梅干は一緒に食べちゃいけないっ!

 という話、ありましたよね??

 鰻の脂と、梅干の酸味が消化不良につながる…ということでございましたが、
実際は、梅干の酸味が、鰻の脂の消化を助けるらしい…

 そもそも、この話、
普段、梅干とごはん で生活している庶民が、
鰻なんぞの贅沢品に手をだしちゃいけないよ…という
いましめ的な説だった…という話を番組でしておりますが…

「食い合わせ」があるなら、「飲み合わせ」も、
あるっ!

 番組のトピックとしても取り上げましたが…

 これ、ダメ!
 カフェインとアルコールの組み合わせ

 カフェインが眠気を覚ますことは、よく知られておりますが、
酒とカフェインを同時摂取いたしますと、
カフェインが、酔った気持ちを覚醒させる…
 酔いが覚めた気がして、また、飲む。
 だけど、アルコール摂取は、ちゃんと身体に響いている!
だが…、
 カフェインが、酔った気持ちを覚醒させる…

 のリフレインでございます。

 ただ、ワタクシも、
カゥボーイの飲み方…とか、勝手に申しまして、
ホットコーヒーに同量くらいのバーボンを注ぎ、
その気になって飲んでたこと、ございました。
(どこかの西部劇で、カウボーイが焚き火の脇でこうやって飲んでたのを見た気がするの…)

 でも、ダメなのよね。

 特に、カフェインたっぷりのエネジードリンク、
 つい、カクテルしたくなるけど、
要注意!
160821.jpg
 それぞれ、別々に、飲もうね。
(写真は、参考程度のものです♪)


 あと、たぶん、あまり縁がないとは思いますが…

 東南アジアのフルーツ
ドリアン!(臭いが旨い!)と
酒は、一緒に摂取してはなりませぬっ!
 体内で、さらにアルコール発酵が起きまするっ!

 獺祭の旭酒造から、
精米の際に副産物として出る米粉を使った新アイテムが登場するということで、
先日、お披露目の会見がございましたので、
ちょっと、のぞいてまいりました。

 新アイテムは、ライスミルク♪
20160802.jpg

 これって、甘酒の一種??
 
 いえいえ、
甘酒は、米&米麹&水で作るのに対して、
ライスミルクは、米&水のみ。
 正確には、米粉と水ですわね。

 酵素糖化液製法という技術で、
米のデンプンを糖に変えまする…

 一般的に売られているライスミルクは、
甘味・塩分などが加えられておりますが、
こちらは、無添加。
 米のデンプンに由来する甘みのみ。

 そして、
甘酒の場合の糖は、ブドウ糖が突出しているのでございますが、
このライスミルクは、ブドウ糖、オリゴ糖など、糖のバランスが良いとのことで、

 ふむむ…
たしかに、まろやかな甘味。

 他のライスミルクを体験済みの方には違いがわかると思いますが、
初めてライスミルクなるものを飲む方にとっては、
なんだか、優しすぎる味…になるかも。

 そこで、
なんだ、かんだ、言ってないで、
皆さんに飲んでもらうことにしちゃいました。

 9月の放送でプレゼント致しますので、お楽しみに!

 …ということで
(番組の続き♪)

 ケンタッキーフライドチキンで、酒を呑む! 
でございます。
 アルコール&チキン♪

 こちら、KFC様のHPよりお借りした店舗の画像。
news160317kfc_0201.jpg

 そう、高田馬場店は、
17時から、昼のメニューに加えて、
アルコールも提供するバルメニューが登場しております。

 こちら、KFC様のHPに掲載されている内部。
news160317kfc_0202.jpg

 以前から、
ケンタッキーフライドチキンでビールを飲んだら、さぞかし旨かろう!
 と思っておりました。

 別に、
テイクアウトすれば、それは可能でございますが、
やはり…
テイクアウトすると、ころものパリパリ感が、若干、しなしな感になるのよね。
 
 以前も下北沢店で期間限定でアルコール提供があったのでございますが、
4月から、高田馬場店では、常に、夜の時間帯は、バルタイム♪ ということで、
行ったでございますっ!

 で、こちらが、
ワタクシ撮影の内部♪
160530-3.jpg

 なんか、かわいい♪

 日曜の夜なのに、けっこう混んでおります。

160530-2.jpg
 お店イチオシの、チキン・コルドン・ブルー♪

 ビールを飲むつもりではございましたが、
フライドチキンとの、最高の相性を目指して開発したという
オリジナルハイボールがあるとか。
 やはり、「最高の相性」と言われると、
コレタノム でございます。
160530-1.jpg
 カーネルハイ

 ちょっと甘いバーボンみたいな感じで、
パラリとふられているスパイスが、相性の決め手とか…
 一応、ジムビームがベースらしいけど、
ハニーバーボンの雰囲気…

 スパイスは、チャイのスパイスと似ております。
 
 さすが、
最高の相性と言われるだけあって、
ぐいぐい、ずわわ〜っ と飲んじゃって、
1杯開けるの、あっと言う間。

 とりあえず、
もう少しアルコール度数が高そうな赤ワインを頼んで、
またまた、ずわわ〜っ !
 
 KFCと、赤ワインは、合うっ!
 
 今、チキンと赤ワイン、
ちょっと、はまっております♪