山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

 ワタクシは初めてでございます。

 青い卵!

 千葉の農家から直接仕入れましたでございます。

 アローカナは南米・チリ産の鶏だそうでございますが、
卵は灰色がかった青緑色。

 この色はエサによるものではなく、卵の殻が作られる際に分泌される色素によるものだそうでございます。

 普通の卵(下段)と比べれば、色が違うのがよくわかっちゃうでございますわ!

 殻がけっこうしっかりおりまして、
グシャッ! ではなく、
パキッ! という感じで割れますの。

 中身は普通の旨そうな卵!

 一般の白色卵に比べると、レシチンやビタミンが多いそうでございますが、
味は、わりとさっぱり系。

 でも、なんか、ナンと申しましょうか、
       底力がございます。
 

 温泉卵にすると、黄味は、どろりん、どろりん。
 サラリ、つるり…とは流れないのでございます。

 ネットで検索したら、この卵でケーキを焼くとおいしいらしい。
ああぁ、カスタードクリームも旨そうでございます!
(誰か、作ってくだされ〜!)

 ぜりーとか、わらび餅とか葛餅とか、
形があってないような、
ぐにぐにもんが、大好きでございます♪

 中でも
「ういろう」はかなり上位にランクされるお品♪

 あの米っぽいところと、
とるるんっとしたなめらなさと、
うにうに…っと口の中で居座る感じがすき〜っ♪

 先日いただいた名古屋土産は、
季節限定の、
「さくら味」と「よもぎ味」

ひなまつりだし、
  ちょうど良い色合いでございます。

ほほほ…
 うふっ♪
   ぐふっ!

むにむに…


昨日の続編でございます〜♪

「鍋島」の蔵元・福久千代酒造さんを訪ねてのランチは、
鹿島の「酒蔵通り」にある蕎麦処「西の蔵」

 

 酒蔵通りとは、昔の街並みを保存した通りでございまして…

 鹿沼市の祐徳稲荷神社の周辺は、肥前浜宿を呼ばれ、鎌倉時代から港町、宿場町としても栄えたところでございます。

 福久千代酒造さまだけでなく、造り酒屋はあちこちに…。

 中には、すでに酒造りをやめているところもございますが、
古い酒蔵や醤油蔵が残るだけでなく、
かやぶきの民家が現役で住まわれているのでございます。



 その酒蔵通りの一角、
古い酒蔵を改修した蕎麦屋が「西の蔵」
以前は公務員だったという店主が、こだわりの蕎麦を打っておいででございます。

 

 ここの蕎麦会席、
    メニューが斬新!

 薄く伸ばした蕎麦生地をカットして茹でた
「蕎麦の刺身」




 濃厚な胡麻だれをまぶした「胡麻だれ蕎麦」




 揚げた蕎麦に和風のあんをかけた「あん掛け蕎麦」
これ、ホント斬新! 
 お腹空いているときに、単品大盛りでガバガバいただきとうございます♪




 こっくりとお出汁がでた「南蛮そば」



 もちろん、
蕎麦がきや、蕎麦雑炊なども…♪

 日曜日は…

蕎麦栽培のリーダーでもあり、
『私のスーパーグルメ術』の古川修さん主宰の超美食会へ参加いたしましたの。

 だって、今回のテーマは蕎麦。
 提供される蕎麦は、ワタクシが筋肉痛に唸りながら収穫した、あの蕎麦でございますのよ〜!

 どんな紳士淑女のお口に入るのか、しかと見届けねば…。

 参加者は全部で31名。

 蕎麦の前に、どんな料理が出るのかにゃ〜とわくわくしながら参りましたら、

メインは、鴨でございました。


当然、古川さんお勧めの、こだわりの鴨でございまして、

 西崎ファームのバルバリー種。

 この品種は、南方系の鴨で、脂の部分が薄いのが特徴なんだそうでございます。

 ファームの主・西崎さまも来場しておられ、いろいろと農場のことを話してくださいました。

 プロ向けの食材ということでございましたが、いわゆる有名シェフたちは、農場の鴨を見て気に入ると、

「あ、これ、もらうわ」とおっしゃるなり、
その場で首をぽきっとして、お持ち帰りになるんだとか…

 ひぇ〜! 食のプロ、恐るべし。

 でも、西崎さまが自身で調理なさったという、鴨のコンフィは
 もうもう、すっごくおいしかったのでございます。

6時間以上煮たとかで、するっと肉がほぐれて、

ほろほろ、つるつる、しこしこ、くちゅくちゅ、ごっくん! 

コースの最後に出てきたのでございますが、

これ、休日のランチに、ワインとパンとサラダでいただきたいっ!

贅沢言えば、テラスにテーブルをしつらえたいっ! 

うう〜、かなりお腹ががいっぱいになってから出てきたのが、残念っ!

だって、その前に、

鴨のホイル焼き(にんにく味噌がうま〜!)

鴨のかす汁 

天ぷら

豆腐三種

蕎麦三種が出てきたのでございますもの〜!

 ホイル焼きとかす汁については、ワタクシの写真は掲載に耐えられない状態でございましたので、そのうち、古川さんのページにでも遊びに行ってご覧くださいませ。

 豆腐三種は、これも、古川さん絶賛の横浜・宮城屋さんの、絹ごし、ゴマ、木綿の三種。

 こちらは出たとたんに「わ〜い!」って万歳しておりましたら、
写真を撮るのを忘れました…(汗)

 蕎麦は、ワタクシが種まき&収穫した蕎麦と、種まきだけ参加した蕎麦と、一昨年に収穫された蕎麦。

 ほほほ、旨いだろ〜、旨いだろ〜!

 お料理にあわせたお酒はこちら。

 秋鹿オンパレードでございます。

 雄町&山田錦の米違いバージョンや、精米歩合違いなどなど…

 活性にごりは初めていただきましたが、口当たりが良く、秋鹿にしてはキレがあって、なおかつアルコール度が高くて、いわゆる危険な酒でございました。

 あ〜、お腹いっぱい。

 でも、あんなに食べたのに、今日になると、また今日で、お腹が空くのでございます。

 昨日のコンフィー、もう一回、食べたいよぉぉぉ。

 

 体調イマイチにつき、復活するためには、

栄養補給が第一、食べねば〜!

 という理由をつけて、
甘いもの、ウエルカム!

 不二家関連のニュースを見ていたら、
「今、洋菓子全体の需要が落ちているなか、こういう事件が…」てなフレーズがあったのございますが、
そうなの?
 洋菓子って需要が落ちておりますの??

 ワタクシなんか、需要拡大でございます〜!

 今、一番お気に入りは、
この、シュークリーム!


 ただのシュークリームじゃございません。

 カラメルカスタードとの2層になっておりますの〜。

 いつもはガブガブ食べてしまうのでございますが、
 今回、ブログのために断面探索したところ…


 うわぁ!
 こんなたっぷりなのね〜!

 このボリュームたっぷりのほわほわ生クリームを
ぼわっと頬張り、
 ちょっと、ねっとりしたカラメルクリームを舐めるときの
幸福感!

 このシアワセを捨てる人の気がしれませんわ。
 あ〜”
   ダイエットなんて、ワタクシの辞書にはございません。

 ちなみに、最近できた店で、
武蔵野市の「マ・プリエール」のお品。

武蔵野と言っても、吉祥寺じゃなく、三鷹のお店なの!

 ワタクシは勝手に
「スワン」と呼んでおりまして、
本当の名前はなんだったっけかなぁ…?