山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

 以前、
東大の村井俊治先生が
Twitterで紹介されておられた餃子が美味しそうだったので、
作ってみることに…。

 炒り卵を餃子に入れる〜!
 塩は入れない〜!

 餃子の包み方は
名古屋の隆祥房さんのWebを参考にしながら、
トライ♪
http://www.ryushobo.com/

ただ、包み方があり過ぎて…

ワタクシの技術力も無く…
うまく包めず…!

151003.jpg
 怖がらずに、ガンガン包んで、
ぐわっと形作った方がキレイにできる感じ。

 水餃子にして、いただきますっ!

 普通の餃子の包み方ですと、
茹で上がりの水餃子をつまんだら、
タレに漬け、漬け、
ぐふっ、ぐわっ! と
二口くらいでいただきますが、
丸く包むと、
小龍包感覚で、
ぐわっ!と一口でいっちゃいます!

 ぐわぐわ、あちち〜っ!(悶絶!)

 丸い餃子は、上あごベロリンの火傷に気をつけて!

やっぱり、
これ、これ♪
150917.jpg
 安くて、旨くて、酒に合うっ!

 今、旬でございますっ♪

 膨大な煙が出るので、
焼きサンマは、行きつけのお店で…
 煮物は、家で作るでございます(笑)
150918.jpg
 番組でご紹介した、きのこ甘酒でございますっ!

150425-2.jpg

 なに、それ? 
では、ございますが…
 
 きのこの魅力を発信しようという
(きのこなので、きのこの魅力を胞子拡散しようという…)
きのこ大好き女子大生のプロジェクト「きのこ女子大」の
猿田さん考案の甘酒でございます♪

 甘酒の魅力について、常日頃、それこ拡散努力をしておりますワタクシでございますが、
これ、
目からウロコでございました。

 なぜって…

 甘酒は、基本、甘い!
そして、
失敗せず出来上がりますと、キョーレツに甘味が形成されまして、
(ま、それが良いんだけどね…)
何か、味の調整をしようと思うと、
甘さ控える方向になりがちでして…
(塩は、単に発酵を止めるために入れております)

 だから、
今回の、猿田さんのように、
甘酒に、さらに、甘い黒蜜を足す! という考えは、
ワタクシは、及びもつかないものでございまして…

 でも、
黒蜜によって、風味が増すんだわぁ…

 で、
猿田さんに、番組にご登場いただきました♪

150425-1.jpg

 甘味×甘味 = 風味×2
麹甘酒に、フードプロセッサーにかけた豆乳とえのきを混ぜ、レモンと黒蜜を加えて、できあがり! でございます♪


 微細にカットされたえのきが入っているので、
ドロっとしておりますが、
麹甘酒は、基本、繊維質が足りないからね、
えのきを入れることで、丸く収まりまする♪
 

https://www.facebook.com/kinokogirls
http://www.kyodo.co.jp/yawaosi-eizo/2015-03-19_1484049/
 赤坂のかがりやさんに連れて行っていただきました。
http://www.kagariya.biz/kagariya/

こちらは、食材&酒に、超こだわりを持っておられる店で…

特に、酒につきましては、
獺祭・龍力・亀泉・七田 といった人気銘柄が、
ものすご〜く揃っている♪という、
香り高い、きれいなお酒が好みの人にとっては、パラダイスのような店。

 で、
張り切って、写真撮影なぞ、した…つもりではございますが、
ボケボケで何も写っておらん!

 最初から、酔っていたのか、わたくし…

 なんとか、使えそうな写真を拾ってみますと…
150305-1.jpg
 超絶うまい、レバー串。
 内蔵系が好きな方には、たまらないと思いますっ!

 獺祭も、いっぱい飲んだのでございますが、
画像イマイチ。

150305-2.jpg
 なんとか、見られる画像が、
龍力の酒蔵の春。
 龍力も美味しいね〜♪

 そして、
噂の草豚鍋(そうとんなべ)

店オリジナルの、にんにく風味の塩だれが付いておりまして、
それを、ちょいちょい溶かしていただきます。

 とにかく、スープが絶品!
 シメはラーメンを入れてくださるのですが、
これがまた、うま、旨! でございました。

 ワタクシの画像はメタメタでございますので、
こちらあたりで、ご覧ください。
http://www.asahishuzo.ne.jp/izakaya/tanbou/item_1312.html
 東京観光の名所、スカイツリー。
150128-1.jpg

その近く…というか、
足元…の牡蠣市場で、ランチ。
150128-2.jpg

 京都のご当地グルメ・舞鶴かき丼が東京初登場ということで、
行って参りました!

 これが、
舞鶴かき丼〜♪
150128-3.jpg

 正確に言えば、
牡蠣市場の舞鶴かき丼〜♪
 トマト味ライスの上に、
キノコガーリックソテーの牡蠣がのって、
とろ〜り、チーズがおおっております♪

 牡蠣を持ち上げれば、
と、と、とろ〜っと、チーズも上昇し、
その上昇スピードに合せて、
ガーリックの匂いが、
鼻をくすぐり、胃を小躍りさせまする〜♪

 舞鶴かき丼って、
舞鶴産の牡蠣を5個と、舞鶴特産かまぼこを使い、
牡蠣のぷりぷり感を損なわないことと、
また食べなくなる美味しさ(ここ大事ね)があれば、
どんな丼でもOKなんだそうな。

 つまりは、カキフライ丼でもいいし、
煮付け丼でも良いわけ。

 で、今回、スカイツリーのふもとの牡蠣市場では、
イタリアン風なんだそうな。

 3月までの期間限定ということでございましたが、
舞鶴のお酒も置いていらしたので、
写真、撮らせていただきました!
150128-4.jpg