山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

 ちょうど、公演1ヶ月前でございます〜♪
150519.jpg

 60年代に大活躍したヴォーカル・グループ
ザ・フォー・シーズンズを題材にしたブロードウェイミュージカル
「ジャージー・ボーイズ」の日本公演♪

 映画も、クリント・イーストウッドの監督で公開されておりましたが、
あのハイトーンでの
「シェェェ〜リィィ、シェリベイビ、シェェェ〜リィィ♪」
とか
「アイ・ラブ・ユー・ベイビっ♪」
の歌声が耳に浮かんでまいりまする〜♪

 で、先日、
このジャージー・ボーイズのイベントがございまして、
覗かせていただきました。

DSC_1402(OKカット).jpg
 歌っているのは、
そう、
ゴスペラーズ♪

 あの
「シェェェ〜リィィ、シェリベイビ、シェェェ〜リィィ♪」を歌ってくださいました。

 ここはどこかというと、
映画会社の試写室でございまして、
司会は、公演を主催しているテレビ朝日の小松アナウンサー。
P1020277.JPG

 ゴスペラーズでは、
「そこに居ないメンバーのことは、何を言ってもいい」
という暗黙のルールがあるそうで、
「自分も居ないときは、あれこれ言われているんだろうな〜」と推測するんだそうな。

 ま、早い話、
居ないときには悪口を言われている可能性大ということですな。

 でも、
こういうヴォーカルグループって、
相手の音や気持ちを推測しながら、自分の音を作って重ねるわけだから、
自分の悪口を推測しつつ、許していくのも、
上質なコーラスワークの役に立っているような気がいたします。

 舞台「ジャージー・ボーイズ」の方は、
居ない人の悪口どころか、
メンバーの壮絶な対立まで含まれておりますが、
まぁ、そこは、ブロードウェイミュージカルだもん、
最後は、ちゃんと収めてくださいます(と推測♪)

 ワタクシは、この「ジャージー・ボーイズ」や、
「マンマミア」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」みたいに、
知っている曲がバンバン出てくる舞台って、
英語のセリフはわからなくても、どんどん舞台にのめり込めるので、大好きっ!

イープラスでもチケット売っています
(決してイープラスの回し者ではありません(笑))
 番組の収録スタジオは、原宿にあるのでございますが…

4月から、原宿駅横の看板が、
セキュリティ対策のパスワードについてアピールする
1コマ漫画になっております。
150510.jpg

 胸キュン系♪
 すごいアイディアで、思わす、見ちゃう♪

 この看板は連作になっておりまして、
原宿駅・竹下口脇の線路沿い・道路側に掲げられております。
 もちろん、どれも、胸キュン系漫画。

 そして、駅舎の真上が、
こちらの壁ドンッ看板なのでございます。

 10月まで見られるらしいので、
原宿においでの際は、駅前でお楽しみください(笑)
 
 しかし、
たしかに、守れるのは、パスワード、だな…
 日本テレビのある汐留地区でございます。

UFOが飛んでいる!
150507.jpg

…ように、見えない??(笑)



150505-2.jpg
5月1日から六本木ヒルズで開催されている、
サントリービールのプレモル飲み比べができる
「ザ・プレミアム・モルツ フェスト」

150505-4.jpg
昼間の気温は25℃くらいで、
絶好のビール日和でございますっ♪

 会場は、大盛況でございました。

 取材でしたので、
ぐびぐび呑むわけにもいかず、
でも、取材の合間には、
ちょいちょい飲んで…(笑)

 後ろに見えておりますのは、
この夏の絶対もらえるキャンペーンに登場いたします、
最新型 超クリーミー泡サーバー

 ちゅい〜っと、注いで、
そのこんもり泡に、
思わず飲んでしまって、
おっ、しまった!と撮影した…プレモル。
150505-3.jpg
 先週末、幕張で開催しておりました、日本ホビーショーをのぞいてまいりました。
150426.jpg

 手づくり満載で、
どの出展ブースも体験コーナーを設置しておられ、
洋裁、編み物の定番を始めとして、
ビーズやら、絵画やら、クラフトやら、
もう、もう、
あらゆる、手づくりホビーの目白押し♪

 そんななか、
個人の手づくりサイト「minnne(ミンネ)」とトーカイクラフトが開催していた
ハンドメイド大賞の会場で…

150501-1.jpg

 大賞は逃したものの、
こんな、ウィットに富んだ箸置き発見!

 これ、欲しい〜!

 多分、酒が進みますと、
酔っ払いには、この、トキの口に箸を収めるのが
だんだん難しくなると思われ、
酔っ払い判定基準にも活用できそう…♪