山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

blog やら、 face book やら、
あっちも、こっちも、皆さま桜の写真UPで、
ワタクシも、負けじ…
とは、思ったのでございますが、

 週末から大阪に行っております間に、
つぼみだった桜が、あっと言う間に満開になった!
という印象のワタクシ。
 花見の計画も立たないまま…

 別件、取材で、墨田川河畔にやってまいりました♪

140404.jpg

 桜の写真が撮れるかと思ったら、
厩橋からは、もうちょっと、上流か下流に移動しないと見られないそう。

 でも、川沿いの道は、お散歩する人、多し!

 たまたま、
観光写真っぽいものが撮影できました(笑)

 



 ユダヤ教では、ウロコのない魚は食べてはいけないとか、教義に従って、タブーとされる食品がございます。
 魚の丸焼きとか、サラダとか、素材そのものが分かる形の食品であれば、
食べて良いものかどうか、
それぞれが判断することもできますが、
加工食品になると、
使用されている素材、成分、調味料、製造行程など、さまざまな部分で、タブーなものが含まれていないかを気にしなければなりませぬ。
 そこで、ユダヤ教の教義に従って食べても良い食品には、コーシャという認定マークがつけらているそうでございます。

 番組でご紹介した、福井の蔵元「梵」のコーシャ認定。
140402.jpg
この、ラベルの左下の「K」をデザインしたマークが、
コーシャ認定の食品であるしるし。

 認定は、
まず、申請して、調査が行われ、その後、認定される…という流れでございますが、
コーシャ認定を受けて、
2月、
梵の蔵元、加藤さまが記者会見された際の写真が、こちら。
140401.jpg

 蔵元もおっしゃっておられましたが、
日本酒は、米と麹と水だけで出来ていることから、
蔵の製造環境も普通に管理されていれば、
コーシャ認定を取りやすい食品と思われます…

 現在、コーシャ認定を受けている日本酒は、
菊水、獺祭、南部美人、そして梵。

 これも、世界に市場を広げるための、ひとつのチョイス…なんでしょうね。
取材に参りました大阪のイベントで、
こんなキャラ、見つけました。

白く、すっくと立っている感じが魅力的で、思わず、撮影いたしましたが!

とっても有名なキャラらしい…♪
(ちなみに、これは、バスタオル…)
140401-2.jpg
ネギマン!

そのネギマンについて取材いたしますと…
ネギマンは、鳥取県西部の弓ヶ浜半島に突如出現した身長40m、体重約8800tの巨大な白ネギ…だそうで、
鳥取県米子市で開催されているイベント「米子映画事変」のためにガイナックスが企画・政策した実写特撮短編映画「ネギマン」の主人公でございます。

 地域密着ながら、ストーリー設定が行われているところが、
地元ゆるキャラたちとは一線を画した、
ヒーローものキャラでございます。

 思わず、ネットで全部、見ました(笑)
http://www.yonago-eiga.com/negiman/index.html

 イメージとしては、もう少しミニサイズの方が、ねぎっぽい感じがするけど、
島根の「マツエ・ジョー」との「神々の戦い」とか、
地元愛が、素晴らしく表現されております♪

 ちなみに、島根のネギは旨いんだぞ〜ん♪
「つくもがみ」という言葉、初めて知りました…
ワタクシの行動範囲では、ソメイヨシノはまだ咲いておりませぬ…

 みなさんのトコはどんな感じ??

 ワタクシがみた桜はこちら。
 八重桜かな〜?
 140327.jpg
 咲いていた場所は、税務署前!

 はい、
「一度、ちゃんと来てね♪」といわれ、
あたふたと駆けつけた際に咲いておりました。
 たいした収入があるわけでもなく、
別に還付がなくてもいいですから〜、と言ったけど、
ダメ!
 だそうです…
(あたりまえか!)
 
 ニュース映像でも流れておりますが…
140325.jpg

こういう光景が繰り広げられておりまする。

 皆さんのトコも、そうよね?

 実際に作業をする方、
その駅で業務に当たる方、
&関係者の方々…で、
切符買いたくとも、
券売機に近づけませぬ〜!

 ま、
ほとんどの方が、交通系ICカードをお持ちのようで、
混乱はナシ!

 どちらかと言えば、
ワタクシのように、
皆、この歴史的瞬間を逃すなっ♪
と、
にわか報道陣が、券売機の周囲を囲んで、
手持ちの写メで、
混雑、混雑っ(笑)