山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

地下鉄サリン事件から19年。

当時のワタクシは…

「梅宮アンナさん、盲腸入院」で、
その取材をする、
芸能担当でございました。
(エンタメ系ですね…♪)

で、
早朝から病院前で待機しておりますと…

次々と運ばれてくる、救急患者さんたち。

そして、
ガンガン鳴るポケベル!(時代を感じます…)

病院前で待機していた他社の芸能班も、
本社からのポケベルで、
どんどん、病院を離れてまいりまする…!

いったい、何が起きたの…?
と思いつつ、
ワタクシも、他の記者も、
日比谷当たり、地下鉄で何か起きた、
とりあえず、現場で情報を取って!
の指令があるのみ…
で、ございました。

何を、どう取材するかもわからないまま…
(アンナちゃんはどうするのよ〜!
と芸能担当のワタクシは心の中で叫びつつ…)
現場・大混乱の1日でございました。

 亡くなった方がいらしたなど、詳細を知ったのは、
その日、遅くになってから…。
 
 ワタクシにとりましても、
鎮魂と、
自分の取材姿勢について省みる
大切な日。

今回の番組ゲストは、
1月に著書「逆境経営」を出版された、
獺祭の蔵元・旭酒造の桜井博志社長さま。
140315-1.jpg
 倒産しかけていた蔵を立て直し、
世界での人気の獺祭を生み出した、桜井社長の
常に前向きな試行錯誤をつづった、自伝的経営書でございます。

 社長にとって、酒造りは、いわば「趣味」♪。
 誰でも、自分の趣味のためなら、がんばれるし、
耐えられるし、アイディアも知恵も絞るというものでございます。

 先日、経営書ブックランキングで1位になったとかで、
2014年の年末に、今年の1冊になることは、間違いなし♪でございます。

 番組「山下くに子の見酒・聞き酒・語り酒」では、
5名様に、桜井博志著「逆境経営」(ダイヤモンド社)を
プレゼントいたします♪♪

 メールでのご応募は、番組アドレスで受け付けております♪
 kuniko@p-mar.co.jp

 インタビューは、2月の獺祭の会で収録いたしました♪
140315-2.jpg
 このところ、実は喉の調子が悪く…
(自己管理できていない!と言われててば、それまででございますが…)

 ちょうど、
番組で言えば、
今、放送されている回あたりが、
収録しつつ、
スタッフRくんに
「ここは大丈夫」
「ここは録り直しましょう」
なんぞ言われつつ、乗り切った、一番調子悪かった時期で…

 で、
なんのかんので、
完治しないまま、
ずるずると約1ヶ月…

 こりゃ、
かなり良くない状況かも…(涙)
 呼吸器科に行かねばっ!

覚悟を決めておりました。

 しかし、診療の予約となかなか都合が合わないうちに、
突然気温が高くなって、花粉飛散の時期!

 目もチクチク
鼻もグズグズで、
こりゃ、またもやダメな状況かも…と
目を洗って、
うがいガラガラ…をしておりましたら、

ふと気がつくと、
喉の違和感が、消えている…

 あれ??
目を洗って…は、喉と関係ないから、
やはり、
うがいの効果…!?

今回、ワタクシの場合、
のど飴よりも、漢方よりも、吸入器よりも、保温よりも、
うがい! のようでございます♪

 ♪う〜がい、手洗い、にんにく○○♪
というCMがございますが、
なんか…
身にしみる(笑)


 11日は、東日本大震災から3年ということで、
いろいろな震災特集が報道されております…

 このところのワタクシの東北への取材活動もその一環なのでございますが…

 被災された方への取材のおり、
「浪江焼きそば」なるものを知りました。

140310-1.jpg
 浪江は、
福島県浜通りの北、双葉郡の浪江町。
 地震に伴う津波、そして原発事故の影響を受けて、
町民全員が避難対象になっております。

 いまだ厳しい状況の中、
ワタクシがお会いした浪江の方は、
あなたも浪江ファンになってね〜♪
って感じで、
取材にやってきたワタクシのために、
ご当地うまいもの を紹介してくださいました。

 浪江の名物は、
浪江焼きそば〜♪

 こちらの取材時間の都合で、現地でいただけなかったので、
お土産仕様の浪江焼きそばをゲット!

 ひゃ〜
うどんみたい〜!

 でも、この太麺が浪江焼きそばじゃ!
140310-2.jpg
 
 焼きそばの具はお好みで…とも書いてございますが、
 浪江の方によると、
「もやし、豚肉、太麺」の3種が王道、
なおかつ、
もやし、たっぷり!
豚肉は、細かく切っちゃダメ、大きめに!
 ということで、

 とりあえず、作ってみました…(笑)
140310-3.jpg

 取材に対応してくださった浪江の皆さん、ごめんなさい、
たぶん、イメージ、違うよね?
 とりあえず、
もやしはひと袋使う、
豚肉は、切り落としそのまま!の感じ…??

今度は、正統派・浪江の焼きそばと、
旨いと評判の浪江のラーメンを食べに行きまする♪
 
 そして、
被災された方たちのことを忘れないように、心に留めまする
 東京からは日帰り出張圏内の仙台。

ワタクシなぞは、すでに宇都宮あたりで、宿泊ゾーンでございますが、
取材チームのメンバーは、それぞれ翌日のスケジュールなどもあり、
夜9時に仙台駅に辿りつけるスケジュールを組めるのであれば、
そのまま、するりと、日帰り出張スケジュールになりまする〜。

 バタバタ日帰りなので、
少しでも、仙台を体感しよう!と、
とりあえず、牛タン。
 それも、厚切りタンにしてみました!
140309.jpg
 ほんと、これが、仕事の合間のささやかな楽しみでござります♪