山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

 連日のお着物のワタクシ。
 やはり習うより慣れろで、
本日は午前と午後で、お召し替えまでするほど、
着付けが面倒でなくなりましたわ、おほほ…。

 本日のワタクシの役割は、友人が主催しております着物イベント「きもの日和TOKYO」の賑やかし。

 このイベントに集まる方たちは、女性も男性も着こなしが個性的で、すごく刺激になるのでございます。
 大正娘のように着物にブーツなんざ当たり前で、
ネックレスしてみたり、帽子かぶってみたり…

 そこでワタクシも、ささやかながら、
本日の半襟には、
シフォンのスカーフを縫い付けてみました♪

日和2007−1

 あまり見えないのではございますけどね。
それでも、
気が付いた人たちには、
「わぁ、面白い〜♪」と喜んでいただきましたわン。


 

 
 仕事仲間の一人が
「低気圧のせいで、絶不調…」とボロボロになっておりまして、
一応みんなで心配しつつも
ストレス?
不規則な食生活?
結局、貧血? とか勝手な診断をいたしまして、

「医者に行け〜」と勧めたのでございますが…

 ネットで調べて見たら、
こういうのは、「気象病」というカテゴリーに入るらしいでございます。
あるんだね、そういうの。

 雨が降ると頭痛がする…とか、
膝に故障のある方が「膝がうずくから、今日は雨が降る…」みたいなケースも、これに当てはまるそうでございます。
 
 フェーン現象のように短期間で気温が上がったりする際には、
敏感な人は、いらいらしたり、
ささいなことでケンカになったりするらしいでございます。


 最終的に、仕事仲間の彼女はおおらかなので
「ま、トシってことよぉ〜」と片付けておられましたが、
本当は繊細な人なんだ…

 おおらかな笑顔にいつも甘えているので、
これからは少しいたわってあげるでございます、 
天気図を見ながら…(笑)
 久々に、カンテツしてしまいました、おほほ。

 あ。遊びの徹夜じゃございません。

 明け方、パソコンの前でうつらうつら致しましたら、
夢をじゃかじゃか見ちゃいました。

 すべて短編のいろいろな夢でございまして、
夢の中で、
これって夢? さっきのは夢だよな、これは現実だから眠いけど対応しなくちゃならない…ってな具合に、
夢を分類して、選択しておりました。

 これは何かイミありかしらん?と思って、
夢占いなどを検索してみたのでございますが、
 「陶器がいっぱい入った紙袋があって、事務所の通路が狭い」
 「すごくきれいな庭園のあるティー・ルームでお茶を飲もうとするけど、これ夢なんだから、本当は飲めないのよね…と思っている」
 「アジア内陸部の民族織物みたいなタペストリーを飾り付けてる」
などなどの夢は、全然、夢占いのキーワードでヒットいたしません。
 
 夢占いの中に出てくる事例って、一般的なものなのかしらん??

 
 で、いろいろ読んでおりましたら、
「背の高〜い自転車に乗る夢」っていうのは多くの方が見る夢らしい…

 ??

 ワタクシ、見たことございません。
自転車に乗る夢自体、見たことないような…

 見たこと、ある??


本日は、とあるイベントの運営側スタッフ。

 ばっちり地味めのスーツ着て、
ストッキングはいて、ハイヒールはいて。

 もちろんスーツは長そで。暑!
それでも、
イベントは冷房が効きすぎるほとの室内でございますから、
このくらいがちょうど良いのでございます。

 会場をバタバタ走りまわり、
お客さまがいる場所では、ゆったり歩き、
またお客が見えなくなると、走りまわる…

 この繰り返しでございます。

 ふう、
ちょっと休憩…

 しばらく椅子に座って立ちあがろうとしたら!


 おおっと!
イタイよ〜ん。

 久しぶりにハイヒールでバタバタしたせいか、
靴擦れができておりました(涙)

 ずっと、動いているとあまりわからないのに、
一度、動きをとめて、
再度歩こうとすると、
イテテテ…になるのよね、靴擦れって…。

 仕方ないので、
バンドエイドをかかとに貼って応急処置!

 しかし、
これがいけなかった…!

 ちゃんと、いったんストッキングもぬいで、
かかとに貼れば良かったのでございます。

 手抜きをして、
靴のかかと側に貼ったものでございますから、
そのうち、バンドエイドがずれてきて、
ストッキングにグチュッと貼りついて、
かかと部分に
ベージュ色のだんご状態のものが…

 ぐげげ、
ストッキングまで買ってこなくちゃいけないじゃないの!
メンドー。

 手抜きをすると、
手抜きは自分に返って来る…

 また
人生の本質を学ぶ1日でございました。

 現在、
かかとは、ぼんぼりのように
赤く赤くなっております。

 明日はビーチサンダル系しか履けませぬ…
 
 
 インターネットラジオの「新生メディア神社」の収録がございまして…
まだインターネット上での公開は1ヶ月くらい先なのでございますが…

 見ていただきました。
 霊能師の方に…

 ワタクシの背後についている霊。

 木之花咲耶姫(このはなさくやひめ)の関係の方らしい…
 
 らしい…というのは、
番組を進行させつつ、インタビューしつつ、
見ていただきつつ、でございましたので、
つい、こちらのリアクションを考えながら聞いていたため、
詳細、覚えておりませぬ…(泣)

 ただ、
十二単のような服でなく、
ドレスのようなものを着ているそうな…

 もちろん、ワタクシには見えませぬ…

 「見たいわぁ」と言ったら、
「書いてあげようか?」と台本の裏に書いてくださったのが、
こちら

姫さま


 頭の両側から伸びているのは、髪ではなく、
うすいベールのようなものだそうです。

 そして、すそがフンワリとしたドレスで、
これまたベールがかかっているそうです。

 うむむ、
これって、イメージとしては、
中国の女帝風??

 来月になったら、
自分で自分の放送を聴いて、確認いたしませうっと!(笑)