山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

 本日は、とある原稿の締め切り日…だったらしい。

 いえ、覚えていたつもりなのでございますけどね…、つい3日ぐらいまでは…

 だって、締め切りがやって来る〜っと思って、
ちゃんと下原稿作成とかにいそしんでおりましたのよ。
 それゆえ、わかっちゃいたのでございます。
 
 もっとも、その時は、「まだ時間があるからいいや〜っ」て、完成させるのは大きく見送っていたのでございますが…

 だが、だが、だけど、
 当然のように、当たり前のように、

コロッと、だるまさんが転ぶように忘れておりました。

 どひっ!

 な、なんとかせねば…!
 編集者は待ってくれるが、印刷所の機械のスケジュールは待ってくれない…!

 ブログ更新している場合ではないのだっ!

 でも、ブログには打ってつけのネタなのだっ!

 ここで誰かがコメントを入れてくれたら、きっとすぐに返事しちゃうのだっ!

 ………。
 そうやって、
 遅れ原稿のループにはまるワタクシ…。



100円ショップ、お好き?

食品から雑貨、文具、化粧品、衣料品まで、いろいろな物があって、楽しゅうございますわよね。

 本日、撮影の小物の買い出しで行って参りました。
 そのお会計が、7035円。
 67点のお買い上げでございます。すごい量!

 こうなってくると、買う方も大荷物ですが、
会計で点数を数えるお姉さんも、
「ろくじゅうよん、よくじゅうご、よくじゅうおく…」なんて、発音がロレロレになってまいります。

 お互い、ひとつぐらい数え間違えてもわかんないよなぁ…と思いつつ、
お店の研修では、物を数える訓練とかもやるんだろうなぁ…と感心して眺めておりました。

 それにしても、100円ショップ、あなどれません。

 江戸切り子風のグラスとか、けっこうオシャレなものもあるし、
お料理ハウツービデオとか、地図とか、どうして100円という値付けができるのか理解に苦しむものもあって、本当にワンダーランドでございますわ。

 ちなみに、こうした店には2つのラインがあって、
ものすごく買い得に思える採算ギリギリの「見せ筋」と、
消耗品など利益率の高い「もうけ筋」の商品があるんだそう。
「見せ筋」でいいものがあると印象づけることが大切で、一度、そう思ってしまえば、客は購買意欲を持って来るようになるし、すると「もうけ筋」も一緒に買って帰るので、商売が成り立つのだそうでございます。

 確かに、買おうと思っていなかったものまでジャンジャカ買ってしまうのは、ここでは当たり前。

 目についたものをポンポンと買う、ちょっとした富豪感覚を楽しむなら、100円ショップに限りますわね!

 神社の境内で、こんな光景、見たことありません?
 夏越大祓(なごしのおおはらい)の「茅の輪(ちのわ)」でございます。
 藁を束ねた茅の輪を神前に立てて、そこをくぐり抜けることにより心身を清めるのでございます。
 大祓という神事は、6月30日と12月31日の年2回行なわれていて、知らず知らずのうちに犯してしまった罪を祓い、清らかな心身にしてくれるというもの。
 ある意味、リセットでございます。

 星祭(=七夕祭り)で横浜市の師岡熊野神社に、ポータルサイトキャステラから配信されている「新生メディア神社」の取材に行ったら、まだ茅の輪があったので、くぐらせていだだきました。

 ちゃ〜んとお作法がございます。

左右左と横に8の字を描くように、回ります。
 なんか、楽し〜い。

 この茅の輪、すぐに撤去されるのではなく、だいたい1週間くらい境内に置いてある神社が多いということなので、見かけたら、左右左とぐるぐるしてくださいませ。

 
 ふと、風に揺れる七夕の短冊の願い事を読んで見ると…


 ううっ、ワタクシも「つよくなりたい」

 おほほ、本日、非常にまじめネタ。
 
 ダイエット甘味料、お使い?

 同じ甘さでカロリーオフなら、そりゃ、ダイエット甘味料がいいのですが、そんなに使っている人は多くないですよね…。なぜ? 
 砂糖に比べて高額だから?
 
 うむ、それより、あの甘味料独特の甘さ、舌の上というか咽喉の奥というかに粘っこくへばりつくような感覚がありますよね。あれが、イマイチです。

 6月中旬にお披露目になった明治製菓の新甘味素材GF2(ジー・エフ・ツー)。
 砂糖に近い味わいが特徴のひとつということで、
のこのこ、記者発表に出かけてみたのでございます。
 このGF2は、砂糖から作られる結晶フラクトオリゴ糖の1種。小腸で吸収されないので、血糖値をあげることがないため、糖尿病などの患者さんのための甘味としても役立つと言われております。

 お披露目会見でも、甘味が欠かせないお料理・すき焼などの試食が行なわれておりましたが、やはり、明治製菓といえば、チョコレート!
 I love choco!!

 一口、ぽりっ。ぽりっ、ぽりっ…。
 ……。
 味の違い…、わかりませぬ…(泣)
 ふ、普通のチョコのような…。

 ただ、チョコレートらしいまろやかさについては、砂糖を使ったものに劣るような…。

 でも、カロリーは砂糖の半分!

 素材自体は、左が砂糖、右がGF2で、ざくざく感の砂糖に比べ、GF2は結晶化されているのでサラサラ…。
 砂糖をそのままなめると、脳に響く甘さがありますが、GF2は舌の上でしゅんと溶ける甘さ。
 比べてなめると、ワタクシは、パウダーシュガー的なGF2の方が美味しく感じてしまいました。
 でも、砂糖の方は甘味がほんわかと消えて行きますが、GF2の方が口の粘膜に甘さが残るという感じかな…

 一般向けとしては甘味料として7月上旬から通販で扱われるそう。
 ちなみにチョコは試作品でございます。

 ま、早耳情報のひとつ、ということで。

 こんなとこにも熊が…

 あ、間違えました、熊手でしたわ、おほほ。

 場所は東京・新宿、都庁の中です。
 お仕事の集合時間よりかなり早くついたので、都庁の中をぶらぶらしていたら、東京の観光情報を広く提供するコーナー「東京観光情報コーナー」に、東京の観光名所をアレンジした熊手が数種、飾られていました。

 縁起モノの熊手には「銭や福徳をかき集める」という意味がありますけれども、 この熊手は、観光客を呼び込むという意味だそうでございます。

 写真は東京都心バージョン。
 中央にぐいっっと東京タワーが…。
 他にも、国技館をアレンジした両国バージョンや、高層ビル群の新都心バージョン、大島などの離島バージョンなど数種。
 外国から都庁見学にいらした観光客の方々が、激写しておられましたので、ワタクシも1枚! 

 都庁2階の正面玄関には巨大熊手も飾ってございましたけれど、こちらの場所にはあまり人がいなくて、受付の方と警備員さんの視線を感じ過ぎて、撮影をはばかられましたの〜。

 ちなみに熊手は、毎年、前年より一回り大きいサイズを買うものなのだそうでございます。

 あなたさまのところにも、福がまいりますように…