山下くに子 / 晴れ、時々、わたし

最近、東京タワーに縁がございます。

 夕べ、一夜限りで、
東京タワーが、グリーンにライトアップされ、
クリスマスツリーのイメージに変身するとのこと。

151223-1.jpg
 とりあえず、
いったん、電気が消えて…

 グリーンにライトアップされますと…

 こんな感じ♪
 展望台の部分には、ハートが♪
151223-2.jpg

 これは、グリコの「ビスコ」のプロジェクトとして行われたもの。
 ビスコはサンタさん公認お菓子なんだそうな…

 …というのも、
一般的に海外では、
クリスマスイブに、プレゼントを届けてくれるサンタさんのために、
夜、寝る前、
子どもたちは、サンタさんへの感謝の手紙とともに、
ねぎらいのミルクとビスケットを、
枕元に置いておくのだそう…

 そして…
サンタさんは、
感謝の気持ちを受け取りましたよ…のメッセージとして、
ミルクを半分飲み、
ビスケットをかじっておくのだそう…。

 この場合、
ミルクもビスケットも無くなっている…という演出ではなく、
食べ残してある…というのがポイントですわね。

 完全に無くなっているより、リアリティがございます。

 やっぱり「全部いただき!」って考えは、ハートに響かない。

 そして、
この写真では、近すぎて大展望台に描かれたハートがよく見えないけれど、
ちょっと離れると、きれいに見えておりました。

 やっぱり、近すぎる のも 真実が見えなくなるのね…(!)

 みなさま、素敵なクリスマスを!
 
 151223-3.jpg
 (こちらは富山の駅前で見つけたツリー)
 とにかく気に入っちゃって、
このところ、
番組を含め、いろんなトコで紹介している、
伊藤君子さんが津軽弁で歌っているアルバム♪

151219.jpg

 ええんだぁ、これが…

 で、この中に収録されている
「ラストダンスは私に」
いえ、「Save The Last Dance For Me」を
ワタクシの忘年会ソングに決め、
二次会のカラオケでの持ち歌として、
密かに、
この津軽弁バージョンを練習しておりました♪

 夕べ、
そのお披露目〜!

 がはは、ウケた!
には、ウケましたが、
想定外だったのは、
自分が酔っ払いであること♪

 だんだん、
津軽弁歌詞で歌うことが、うやむやになり…
最後は、津軽弁だか日本語だか英語だか、
超テキトーな締めくくり…

 うぬ〜、根性ナシじゃ!
心残りじゃ!

 クリスマス会でのリベンジを計画するあるでございます!

 あ、これ、
哺乳瓶ではございません(笑)
151213-1.jpg

 これ、見て、ピンっ!
と来たひとは、
やっている方でございます♪

 これ、「鼻うがい」。
風邪予防には、
咽喉ガラガラぺっぺっ!の「うがい」と比較すると、
断然、「鼻うがい」の方が予防効果があるらしい…

 ということで、
番組でも宣言いたしましたが、
最近、トライしております(笑)

 同様の鼻うがい液はいろいろ出ておりますが、
なんとなく、
このハナノアが、ワタクシのイメージする鼻うがいに近かったの…♪
151213-2.jpg

 この容器を鼻に突っ込んで、
鼻の奥にうがい液を注入いたしますっ♪

 説明書きにも、
「専用液だから、ツーンと痛くなりません」
「怖がらず、思い切って、鼻に入れて」とか
「だんだん慣れてくる」てなこと、書いてございます。
 
 ゆえに、
突っ込んで、容器をぷふゅぅ…と押して、鼻奥に液を注入!
 でも、なかなか、鼻奥まで、液を送り込めなくて…(涙)

 最初、
鼻から咽喉に液が渡ったときには、小さな感動がございましたが、
まだまだ、自分がイメージする鼻うがいはできず、
鼻の奥で、うがい液が、右から左の鼻の穴に移動して、終わるって感じ。

それでも、なんか
「やった!」の
達成感だけは、ございます(笑)

積極的風邪予防を考えている方、
トライしてみて!
下から…!
151209-1.jpg

上から…!
151209-2.jpg

 今日は、天気が良かったから、遠くまで見えます!

151122.jpg

決して、アフィリエイトではございません(笑)

 番組でもご紹介しましたが、
最近、コレでのどを潤しております(!)

 先日、かなり声に影響する風邪をひきまして、
番組収録にも支障をきたしてしまいました…(涙)

 とにかく、声のためには、喉の乾燥が大敵!
 反対に、声のためには、喉を潤すことが大切!

 ということで、
これを一粒、口にいれておく…

 舌の上ではなく、
歯茎と頬の内側ではさむ!

 すると、
あら不思議。

 少しずつ、少しずつ、唾液が出まして、
ミンティアはなかなか溶けないから、
唾液が出続けて、結果、喉が潤うのでございます!

 もちろん、飴でもいいんだけど、
飴はデカすぎる!
 ミンティアの一粒サイズなら、
歯茎にはさんだままでも、しゃべれます!